エレファントカシマシDB 2012/01/07(土) 渋谷公会堂 子象さんのライブレポート

一番下へ

子象さんのライブレポート

いつも同じ言葉でしか表現できないのが悔しいけど、素晴らしかった!本当にもう、とにかく最高に素晴らしかった!!
「soul rescue」もっともっとライブでやって欲しい。むちゃくちゃカッコイイ!!「傷だらけの夜明け」はCDではわりとサラッと流していたけど(ごめんなさい)、生で聴いたら胸がギューっとなった。あれ以上の優しい声って、無い気がする。「あなたのやさしさをオレは何に例えよう」は、ずっとずっと聴きたいと願い続けた曲。やっと叶った。しかもホーン&ストリングスという豪華バージョン。一階の超後方真正面の席だったので舞台と客席すべてがよく見え、メンバー紹介の間たくさんのお客さんが頭の上で大きく手拍子しているのが圧巻だった。すごい一体感!会場中いっぱいに幸せが満ち溢れていた。表情までは見えないけど、宮本さんもすごく楽しそう。ハンドマイクで動き回りながら、一人一人丁寧に紹介。その度に客席から大歓声!たぶん全員フルネームで紹介していたと思う。名前ちゃんと出てくるのかちょっとヒヤヒヤしたけど、見事な総合司会だった。
第二部「東京からまんまで宇宙」はせいちゃんのベースに釘付け。かっこいい!! 「ハナウタ」「桜の花、舞い上がる道を」でまた会場中が幸せであたたかい空気に包まれる。続く「パワー・イン・ザ・ワールド」の男っぷりはもう、反則じゃないの?と思うほど。「so many people」「ファイティングマン」も、ものすごい盛り上がり&一体感。最後の「待つ男」はやはり壮絶。ここにきてその声か!と度肝抜かれた。これをやられてしまうと、もうこれ以上何か望むなんて出来ない。それにしても、29曲。全曲全力で届けてくれるエレカシ、本当すごいな。。こっちも、全力で受け止めよう、少しでも何か返そうと頑張るから、終わった後はグッタリ。
ファンになってまだ三年、どうしてもっと早く好きになっていなかったんだろうと悔やむこともあったけど、今こうしてこの素晴らしい瞬間に居合わせていること自体、奇跡に近いよな〜。この時代に生まれて、エレカシに出会えた私は幸せもんだ。今年も一年頑張ろう!

No.曲名回数
1今はここが真ん中さ!6回目
2おかみさん8回目
3真冬のロマンチック3回目
4 soul rescue初!!
5 精神暗黒街初!!
6未来の生命体2回目
7寒き夜3回目
8リッスントゥザミュージック7回目
9季節はずれの男4回目
102回目
11明日への記憶14回目
12漂う人の性3回目
13 傷だらけの夜明け初!!
14普通の日々3回目
1512回目
16笑顔の未来へ18回目
17俺たちの明日17回目
18 あなたのやさしさをオレは何に例えよう初!!
19Sky is blue9回目
20ワインディングロード2回目
21東京からまんまで宇宙2回目
22ハナウタ~遠い昔からの物語~15回目
23桜の花、舞い上がる道を7回目
24パワー・イン・ザ・ワールド4回目
25ガストロンジャー24回目
26ファイティングマン23回目
27悲しみの果て28回目
28so many people11回目
29待つ男9回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ