エレファントカシマシDB 2013/09/14(土) 日比谷野外大音楽堂 せいさんのライブレポート

一番下へ

せいさんのライブレポート

渋谷の映画館で。舞台そでから白いシャツの背中やスタッフに続いて一緒に登場するような始まりだった。
次に目に飛び込んだのは石くんだった。腕にヘアゴムが2本くらい見えるけど、その髪を束ねるんだろうか。
それでまず見ておきたかった、ミヤジがどんな風に皆の前に現れたかが定かではない。
でも、あまりにも自然な復活のはじまりだった。

歌う後ろ姿の衿にイヤモニターのクリップが見える。時折押える左耳にはじめは心配したけど、外したり付けたりをしている姿を
見ているうちに、まだ慣れていないだけなのかな、という見方に変わっていった。
「ズレてる方がいい」、去年のもどかしさを思い出した。この曲だけは、全力の状態で聴きたかった。
叫ぶこの姿を待っていたんだ。胸が熱くなる。

自分でも意外だったのが、この日をどの日よりも待ち望んではいたけれど、特別な感情はそんなところだったこと。
大半はつい先日もライブを観ていたような、そんな感覚だった。すでに復活していたような。それが凄く嬉しかった。
しっかりやりきるんだ!というような気合に満ちた本編と、いくらか解放されたような馴染みの曲でまとめたアンコールが印象的だった。

映画館ではみんな大人しかった。拍手も聞こえるか聞えないかだったけど、「ガストロンジャー」あたりには拍手も少し大きくなっていた。
私は気付かなかったけど、我慢できずちいさく拳を上げている人が見えたそうだ。ちょっと愛おしい。
場内はミヤジの声が細部までかなり聴こえた。ラスト前では振り返って「花男、花男。」と言っていたのが聞えた。

またエレカシに忙しい日々がはじまる。大きな喜びを体中に感じている。

No.曲名回数
1優しい川3回目
2ハロー人生!!2回目
3四月の風3回目
4悲しみの果て22回目
5東京からまんまで宇宙6回目
6大地のシンフォニー4回目
7 めんどくせい初!!
8デーデ5回目
9星の砂6回目
10涙を流す男2回目
11 はてさてこの俺は初!!
12翳りゆく部屋4回目
13風に吹かれて8回目
14シグナル3回目
15 なからん初!!
16明日への記憶9回目
17 あなたへ初!!
189回目
19笑顔の未来へ12回目
20ズレてる方がいい2回目
21俺たちの明日16回目
22今宵の月のように12回目
23友達がいるのさ7回目
24so many people9回目
25ガストロンジャー21回目
26ファイティングマン18回目
27花男6回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ