エレファントカシマシDB - ジョニーの彷徨

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次

やり切れないよ
いつまでも求めてばかりいるオレのエモーション
己惚れ屋ひとり 放り出されて日々の

曲名 - アーティスト
iTunesで見る

分類/日付タイトル
アルバム
昇れる太陽
8 曲目  5'29" BPM=160
ライブ
新潟LOTS
10 曲目   
ライブ
ZEPP SENDAI
10 曲目   
ライブ
ZEPP SAPPORO
10 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
10 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
14 曲目   
ライブ
高松オリーブホール
10 曲目   
ライブ
ZEPP FUKUOKA
10 曲目   
ライブ
広島クラブクアトロ
10 曲目   
ライブ
ZEPP NAGOYA
14 曲目   
ライブ
ZEPP OSAKA
15 曲目   
ライブ
JAPAN CIRCUIT -vol.47-
6 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL
5 曲目   
ライブ
SUMMER SONIC 2009
4 曲目   
ライブ
SUMMER SONIC 2009
5 曲目   
ライブ
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
4 曲目   
ライブ
MONSTER BaSH
4 曲目   
ライブ
音楽と髭達 2009 "Way"
4 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
5 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
5 曲目   
ライブ
サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~
6 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
16 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
15 曲目   
ライブ
COUNTDOWN JAPAN 09/10
5 曲目   
ライブ
渋谷C.C. Lemonホール
11 曲目   
ライブ
渋谷C.C. Lemonホール
11 曲目   
ライブ
大阪厚生年金会館大ホール
11 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂ライブDVD
16 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂ライブDVD
36 曲目   
ライブ
JAPAN CIRCUIT Vol.48 WEST -山崎死闘編-
5 曲目   
ライブ
TOKYO DOME CITY HALL
12 曲目   
ライブ
日本武道館
10 曲目   
DVD/VIDEO
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)
10 曲目   
DVD/VIDEO
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)
10 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
blueどろどろしている。と同時に津波のような感情のうねりを感じる。ギターリフが「自宅にて」を彷彿とさせて、まるでその頃から地続きになっているような孤独感、飢え渇き、そして彷徨。 サウンド面は蔦谷さんに任せた、とどこかのインタビューで言っていたように思うが、もしそれが本当なら、宮本さんの心情をそのままなぞったかのような、恐ろしいほどのリアリティー。
普請虫 打ち込みサウンドを全面に展開した楽曲。しかも、タイトルを見てもわかるとおり、「まぬけなJohnny」の続編だと思われる。にもかかわらず、ジョニーの表記が変わってる。おそらく、そこまで気をつかってなかったんじゃないかと思われる(何しろ、ほかにも英語表記がいっぱいあるから、わざわざカタカナ表記に直す必然性はない)。また、アルバム冒頭曲「Sky is blue」と繋がっていることは「燃え盛る太陽」「窓の外はスカイブルー」などの歌詞からも類推される。 つまり、「Sky is blue」と「ジョニーの彷徨」は一対になった作品だと思われる。歌詞の内容は【すまねぇ魂】だなあとつくづく思う。『昇れる太陽』というアルバムの背後には『町を見下ろす丘』という作品の存在感を強く感じる。  バック・トラックはどことなく【パワー・イン・ザ・ワールド】に似ている気がする。そう言えばあの歌詞も「何度目の太陽だ 何度目の月だ」であるから、『昇れる太陽』とまったく無縁ではない。しかし、歌詞の印象としては【曙光】を連想してしまう。  そう言えば、「太陽」を唄ったアルバムと言えば、【曙光】を収録している『5』である。 『昇れる太陽』はユニバーサル版の『5』としての位置づけなのかもしれない。

一番上へ