エレファントカシマシDB - 暑中見舞-憂鬱な午後-

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次

晴れた日の午後町の光
通り行く人や車の音
今日は俺は部屋の中ひとり
転がったまま考えてたのさ

曲名 - アーティスト
iTunesで見る

分類/日付タイトル
ライブ
ZEPP TOKYO
10 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
10 曲目   
ライブ
ZEPP FUKUOKA
10 曲目   
ライブ
ZEPP OSAKA
11 曲目   
ライブ
ZEPP OSAKA
10 曲目   
ライブ
ZEPP SAPPORO
11 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
17 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
19 曲目   
シングル
暑中見舞-憂鬱な午後-
1 曲目  3'52" BPM=148
ライブ
ARABAKI ROCK FESTIVAL in SENDAI BAY
7 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2001
13 曲目   
ライブ
名古屋クラブクアトロ
13 曲目   
ライブ
福岡DRUM LOGOS
13 曲目   
ライブ
ON AIR OSAKA
13 曲目   
ライブ
ON AIR OSAKA
13 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
15 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
15 曲目   
ライブ
渋谷タワーレコードインストアライブ
10 曲目   
アルバム
ライフ
4 曲目  3'51" BPM=142
ライブ
FACTORY Live at GW
8 曲目   
ライブ
戸田市文化会館
11 曲目   
ライブ
三島市民文化会館
11 曲目   
ライブ
大阪厚生年金会館
11 曲目   
ライブ
愛知県勤労会館
11 曲目   
ライブ
神戸国際会館 こくさいホール
13 曲目   
ライブ
香川県県民ホール アクトホール
12 曲目   
ライブ
広島アステールプラザ大ホール
11 曲目   
ライブ
福岡市民会館
11 曲目   
ライブ
金沢市文化ホール
11 曲目   
ライブ
札幌道新ホール
11 曲目   
ライブ
岩手教育会館
11 曲目   
ライブ
宮城県民会館
11 曲目   
ライブ
渋谷公会堂
11 曲目   
ライブ
渋谷公会堂
11 曲目   
ライブ
JAPAN CIRCUIT 赤坂BLITZ
9 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
3 曲目   
ライブ
札幌ペニーレーン24
6 曲目   
ライブ
仙台ビーブベースメントシアター
6 曲目   
ライブ
名古屋クラブクアトロ
6 曲目   
ライブ
なんばHatch
6 曲目   
ライブ
神戸チキンジョージ
6 曲目   
ライブ
広島クラブクアトロ
6 曲目   
ライブ
福岡DRUM LOGOS
6 曲目   
ライブ
熊本DRUM Be-9
6 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
6 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
6 曲目   
DVD/VIDEO
Life TOUR 2002
11 曲目  3'35" 
DVD/VIDEO
エレファントカシマシビデオクリップ集”クリップス3”
3 曲目   
ライブ
札幌ペニーレーン24
16 曲目   
ライブ
SHIBUYA-AX
17 曲目   
ライブ
新潟LOTS
11 曲目   
ライブ
ZEPP SENDAI
11 曲目   
ライブ
ZEPP SAPPORO
11 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
11 曲目   
ライブ
高松オリーブホール
11 曲目   
ライブ
ZEPP FUKUOKA
11 曲目   
ライブ
広島クラブクアトロ
11 曲目   
ライブ
ZEPP NAGOYA
15 曲目   
ライブ
ZEPP OSAKA
16 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL
6 曲目   
ライブ
戸田市文化会館
10 曲目   
ライブ
福岡サンパレス
10 曲目   
ライブ
大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
10 曲目   
ライブ
高知BAY 5 SQUARE
9 曲目   
アルバム
All Time Best Album THE FIGHTING MAN
23 曲目   
アルバム
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)
23 曲目   
アルバム
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)
23 曲目   
ライブ
Zepp Nagoya
18 曲目   
ライブ
Zepp Nagoya
18 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
あきららライブのほうが断然いい。一度ライブでのこの曲を聞いてしまうとこの控えめでしょぼいバンドサウンドと後ろの変なミックスにはかなりがっくりくる。何かまたベストアルバムとか出すときには今のスーパーハイテンション状態のエレカシのバンドサウンドでもう一度取り直してほしい。とライブ見ながら思った。
エレ男最初この曲を聴いたのはLIFE TOURのDVDでした。この曲の前には『かくれんぼ』、『マボロシ』といったしっとりした曲が続いていた。そしてこの曲。オリジナル版とは違いかなりアップテンポ。歌詞も若干入れ替えたりしててすごい好きです。この曲はライブ版のほうがいいですね。オリジナルの方はそこまでって感じ
ふっち~やっぱり プロデューサーをつけるつけないじゃエレカシサウンドが変わりますね。 この曲もライヴが素敵
ろくたろう憂鬱を歌った曲なのだけど、実は発揮する場を見つけられずにいるエネルギーを、持て余している歌。力は持っているけど平和に甘んじてしまっているという歌。 この曲、三十周年記念アルバムにも入りましたね。やはり記念のアルバムには、力を秘めた曲が多く入っていると思います。 あのPVの不可解なホームレス、最初は何だと思いましたが、彼の目には今日を生きる為の必死のエネルギーが漲っています。PVの中ではホームレスの彼のほうが主役みたいです。必死の彼と昼寝する宮本さんの対比が面白いですね。
土方歳三この曲は、CDバージョンも大好きなんですが、ライブの時の雰囲気がとても気に入ってます。(全てテレビ番組とかでみたもので、実際に行ったライブで歌った時ないけど、、、、)「一人、部屋の中で寝っ転がりながら色々とりとめもなく考えをめぐらしている男」が主人公の曲ですが、ライブだと後半の「今日は俺は部屋の中~」からの、歌声がほとんど「叫び声」のようになる部分が、特に大成功もしてなければ大失敗もしたことのない「普通の青年のよくある、だけど切実な心の叫び」のようなカタルシスがあって、なんだかとても感動してしまうのです。 最初はもっとスロウテンポで大人し目の曲だったとどこかでいってましたが、ロックっぽい感じに最終的になって、結果的に大正解だと思います。(でもスロウなバージョンもちょっと聴いてみたいですけど)
明日もまた元の感じも割りと好きなの僕だけ?
珍奇男曲!このアルバム全体的にはいい構成で、イイ曲ばかりなんだけど、名曲がないですよね。これだ!っていった。でも、この曲は名曲。久しぶりに名曲聴けたから感動。ライフが出るちょっと前まではエレカシはベスト出してその場をやり過ごしていた感じがして、つらかったんだけど、この曲が出たときは「エレカシまた帰ってきた」って思ったよ。(笑)とにかく歌詞がいい。歌詞と曲が絶妙だ。(?)まあとにかく・・・(笑)いつもどおり言うことが見つかりません。凄すぎてね。オレアホだから。(笑)

一番上へ