エレファントカシマシDB 2018/09/11(火) Zepp Nagoya セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.Easy Go

前回はZepp Nagoya 
1曲目に演奏

02.風と共に

前回はZepp Nagoya 
2曲目に演奏

03.RAINBOW

前回はZepp Nagoya 
3曲目に演奏

04.悲しみの果て

前回はZepp Nagoya 
4曲目に演奏

05.神様俺を

前回はZepp Nagoya 
5曲目に演奏

06.自由

前回はZepp Nagoya 
6曲目に演奏

07.i am hungry

前回はZepp Nagoya 
7曲目に演奏

08.ガストロンジャー

前回はZepp Nagoya 
8曲目に演奏

09.RESTART

前回はZepp Nagoya 
9曲目に演奏

10.夢を追う旅人

前回はZepp Nagoya 
10曲目に演奏

11.今を歌え

前回はZepp Nagoya 
11曲目に演奏

12.いつもの顔で

前回はZepp Nagoya 
12曲目に演奏

13.旅立ちの朝

前回はZepp Nagoya 
13曲目に演奏

14.オレを生きる

前回はZepp Nagoya 
14曲目に演奏

15.Wake Up

前回はZepp Nagoya 
15曲目に演奏

16.今宵の月のように

前回はZepp Nagoya 
16曲目に演奏

17.笑顔の未来へ

前回はZepp Nagoya 
17曲目に演奏

18.暑中見舞-憂鬱な午後-

前回はZepp Nagoya 
18曲目に演奏

19.俺たちの明日

前回はZepp Nagoya 
19曲目に演奏

20.so many people

前回はZepp Nagoya 
20曲目に演奏

21.友達がいるのさ

前回はZepp Nagoya 
21曲目に演奏

22.ファイティングマン

前回はZepp Nagoya 
22曲目に演奏

23.風に吹かれて

前回はSPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018 
5曲目に演奏

24.待つ男(アンコール1)

前回は富山オーバードホール 
30曲目に演奏


のなさんのライブレポート

TOUR 2018 “WAKE UP!!”延期したため図らずも最終公演。私は今ツアー、最初で最後の参加。
19:06~21:20くらい。ステージの後ろに、ドレープの美しい幕が掛かっていて、ホールっぽいなと思った。少しフォーマルな印象を受けた。

風と共に 低い声は出るが、高い声は聴いてて苦しい。後半1ヵ所、声がとんでもなく裏返った。

神様俺を 音源に入っているイントロの前にミヤジがギターをカッティング?するようなフレーズ。始まり方から、すっごくよかった。「歳を重ねてえ゛ーーーーー!!!!」のぶっ壊れ具合が凄まじくて、前の女性2人は顔を見合わせていた。見せ方を分かってらっしゃる。横を向いてマイクにかじりついてガクガクしていた。泣ける泣ける。しかし歌いながら、冷静に周りのスタッフに何やら身振りで指示をしていた。その後、わざとなのかわざとじゃないのか知らないが、ミヤジのギターのチューニングはなんかおかしいし、そのせいかまともに弾けてないし、壊れたまま曲が終わったような感じだった。若干けなしてるような書き方になってしまってるけど、思い出してまた泣けるほど、素晴らしかった。生きること、老いることの哀しみ、おかしさ。 

ガストロンジャー 今日のガストロンジャーは今まで聴いたのと全然違って、新鮮だった。切れがよくて、壊れかけてて、たいへんよかった。ぶつくさ言う感じじゃなくて、全体的にこちらに向かって、ガンガン叫んでいた。「死ぬときが」のところだったと思う、5回以上、音飛びしてるみたいに叫んでいた。ここでも前の女性が顔を見合わせていた。ちょっと集中力が切れていたところでこういう風に注目させられたので、歌詞の意味が心に刺さって、沁みた。「反抗を続けてみようじゃないか、出来うる限り」そうだな、反抗を続けてみようかな、と思った。「神様俺を」でネジが飛んだからこんな調子なのかな?曲中にも言ってたけど、終わって「いい顔してるぜ~!かっこいいぜ~!かわいいぜ~!よく見えないけど。・・・今日はコンタクトしてないんで、いつも以上に見えないんです。」と。えーーー!!そうなの!?とびっくりした。(裸眼だから、今日はなんだかぶっ飛んでるのかな?・・関係ないか)なんて考えた。

RESTART ライブでこの曲がかっこいいと思ったの初めてかも。ミッキーがコーラスを入れてた。
旅立ちの朝 ミヤジの声にエコーが掛かってた。
Wake Up 音源より好きだった。ミヤジが一人でできるだけコーラス部分も歌おうとするけど、無理がある。

今宵の月のように 今日も、アコースティックギターはずっとフジロックでも見たVINCENTのギター。いい音だなと思った。フジロックの時は全然聴いてなかったから。音に厚みがあって心地よい。そしていかにも若々しい音がする。まあ通ぶって言いたいだけかもしれないけど。

俺たちの明日 の前に鳴らしたコードが、「明日への記憶」っぽかったので、オッやるの!?と思ってしまった。「明日」つながり?歌いながら、脱いだジャケットを振り回したり、肩にかけたり。襟のところをおでこに引っ掛けてジャケットを頭の後ろに垂らした状態で、しばらくギターを弾き歌っていたが、邪魔だったようでじきにジャケットを投げ捨てた。

友達がいるのさ 歌詞のように、街中の電気を消したみたいな照明だった。上も下も暗くて、ステージ上の6人だけが横から照らされていた。

アンコールで「待つ男」 素晴らしかった。毎度のことだけど、あのベースの始まり方、堪らない。暗い中メンバーだけ真っ赤に照らされて、ド迫力のボーカル。普段と比べればやや短めのライブだったので、疲れてはいるだろうけど、まだ余力がある状態だから、いつも以上に声量があった気がする。

MC。(かなり忘却してる。やや創作も入ってるかも。)
「きのうも精一杯歌ったんで、今日は喉が、言い訳なんですけど、でもみんなのおかげで声が出るようになってきたぜ!みんなの力すごいな!ありがとう、エブリバディ!」たしかに、最初より声が出るようになっていた。でも、それは喉が治ったということではなくて、「神様俺を」あたりで叫んだことで、“声が出るポイントにうまくギアが入った”という感じに思えた。

何か激しい曲の後、「あぁ・・・」と嘆息。「もう52歳なんで・・・52歳なんで・・・」から始まって、名古屋公演が延期になったことを謝る。「ごめんなさい、すいません、来られなかった人もいるかもしれないので、ごめんなさい、ありがとうございます。」「野音の翌々日から、ツアーが始まるスケジュールだったんですよ。これ、大丈夫かなあ、なんて考えたのが良くなかったのかも、俺が神経質になっちゃって・・・でもこの通り元気になりましたんで。ありがとうございます。酒もやめたんですよ、6月から、6、7、8、9、と(指を折りながら)。そしたら、声が出ることを発見しまして。でも、酒もたばこもやめて、たばこは前からやめてますし、酒も飲むのをやめたら、やることがないんですよ。シンプルになりました。」そんな、やることないなんてことあるのかしらん?と思った。お客さんから拍手が起こると、「でも、酒飲まないとやることがホントになくて・・・」これはきっと、今日終わったらしばらくライブもないし、今夜は酒飲むぞーー!と思ってたんだろうなと思った。そんな拍手されちゃ、飲みづらいじゃないかと。

「去年、47都道府県ツアーをやったんですけど、その最中にもアルバムの曲を作っていたので、なんだかずっとつながっているような感覚で、今日30周年のツアーが終わる、という感じがします。」というようなことを言っていた。

No.曲名回数
1Easy Go4回目
2風と共に9回目
3RAINBOW29回目
4悲しみの果て64回目
5 神様俺を初!!
6 自由初!!
7i am hungry9回目
8ガストロンジャー60回目
9RESTART4回目
10夢を追う旅人18回目
11今を歌え4回目
12 いつもの顔で初!!
13旅立ちの朝2回目
14 オレを生きる初!!
15 Wake Up初!!
16今宵の月のように47回目
17笑顔の未来へ40回目
18暑中見舞-憂鬱な午後-2回目
19俺たちの明日54回目
20so many people18回目
21友達がいるのさ14回目
22ファイティングマン52回目
23風に吹かれて40回目
24待つ男10回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
paopaoさんのライブレポート

傘を差して入場待ち。センター前列4列目位。かなり至近距離!なんだか今日は色っぽいぞ、宮本。髪も伸びて、スーツも板についた。MCは少な目だけど、途中で挟むMCはフレンドリー。昨年から怒涛の流れで今日に至って、その最後のライブ、というようなMC。その現場を共有できる喜び!メンバーたちも、オーディエンスもそんな喜びにあふれた空間だった。名古屋1日目で張り切り過ぎて喉の調子が心配だったが、みんなのおかげで調子出てきた!というようなMCも。セトリは東京や仙台とは少し変えてくれて(1~2曲だけど)、嬉しい!暑中見舞い!待つ男!石君のモヒカンのような髪型も印象的(フジロック以来)。これでしばらくご尊顔を拝めないと思うと、ぢ~っと見てしまう。1回目が合った!(かな?笑)6月からのツアーで新曲も板について、神様俺をなどは、レゲエというよりパンク!最高!CDどおりのアレンジをやらないのが、エレカシライブの魅力だと改めて実感。毎回足を運ぶたびに思う事ではあるが。あとは今年いっぱい体と喉を休めて下さい。新春ライブで待ってる!

No.曲名回数
1Easy Go7回目
2風と共に22回目
3RAINBOW49回目
4悲しみの果て139回目
5神様俺を4回目
6自由3回目
7i am hungry14回目
8ガストロンジャー124回目
9RESTART11回目
10夢を追う旅人35回目
11今を歌え11回目
12いつもの顔で4回目
13旅立ちの朝4回目
14オレを生きる4回目
15Wake Up4回目
16今宵の月のように98回目
17笑顔の未来へ84回目
18暑中見舞-憂鬱な午後-18回目
19俺たちの明日90回目
20so many people57回目
21友達がいるのさ32回目
22ファイティングマン110回目
23風に吹かれて82回目
24待つ男28回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ふみさんのライブレポート

名古屋が延期になってしまったから、大サービスだったのかも?アンコールの他にフェスでの定番になりつつある風に吹かれても増えた。
随分昔に名古屋のノリが悪かったことがあって、名古屋はこんな感じなんですね、的な発言があったとかいう噂も消し飛ぶ、名古屋最高!!!
ここにいられたことを神さまに感謝。

No.曲名回数
1Easy Go22回目
2風と共に36回目
3RAINBOW85回目
4悲しみの果て120回目
5神様俺を10回目
6自由8回目
7i am hungry23回目
8ガストロンジャー117回目
9RESTART21回目
10夢を追う旅人51回目
11今を歌え19回目
12いつもの顔で10回目
13旅立ちの朝14回目
14オレを生きる10回目
15Wake Up10回目
16今宵の月のように102回目
17笑顔の未来へ74回目
18暑中見舞-憂鬱な午後-2回目
19俺たちの明日104回目
20so many people38回目
21友達がいるのさ25回目
22ファイティングマン104回目
23風に吹かれて68回目
24待つ男19回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
Yumeさんのライブレポート

.

No.曲名回数
1Easy Go7回目
2風と共に12回目
3RAINBOW22回目
4悲しみの果て54回目
5神様俺を4回目
6自由3回目
7i am hungry7回目
8ガストロンジャー54回目
9RESTART9回目
10夢を追う旅人15回目
11今を歌え10回目
12いつもの顔で4回目
13旅立ちの朝4回目
14オレを生きる4回目
15Wake Up4回目
16今宵の月のように46回目
17笑顔の未来へ42回目
18暑中見舞-憂鬱な午後-4回目
19俺たちの明日43回目
20so many people22回目
21友達がいるのさ23回目
22ファイティングマン51回目
23風に吹かれて29回目
24待つ男15回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
ゆうちんさんのライブレポート

ツアーラストで良かった

No.曲名回数
1Easy Go5回目
2風と共に7回目
3RAINBOW8回目
4悲しみの果て8回目
5神様俺を2回目
6 自由初!!
7i am hungry2回目
8ガストロンジャー7回目
9RESTART4回目
10夢を追う旅人5回目
11今を歌え4回目
12いつもの顔で2回目
13旅立ちの朝2回目
14オレを生きる2回目
15Wake Up2回目
16今宵の月のように8回目
17笑顔の未来へ7回目
18 暑中見舞-憂鬱な午後-初!!
19俺たちの明日6回目
20so many people5回目
21友達がいるのさ3回目
22ファイティングマン7回目
23風に吹かれて6回目
24 待つ男初!!


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ