エレファントカシマシDB - stranger

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次

分類/日付タイトル
アルバム
縦横無尽(通常盤)
2 曲目   
アルバム
縦横無尽(初回限定2021ライブベスト盤)
2 曲目   
アルバム
縦横無尽(初回限定宮本浩次縦横無尽盤)
2 曲目   
ライブ
川口総合文化センター リリア メインホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
サンポートホール高松 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
神戸国際会館 こくさいホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
米子コンベンションセンター BiG SHiP #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
神奈川県民ホール 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
本多の森ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
仙台サンプラザホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
札幌文化芸術劇場 hitaru #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
福岡サンパレス #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
広島文化学園HBGホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
名古屋国際会議場 センチュリーホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
静岡市民文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
千葉県文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
ザ・ヒロサワ・シティ会館 (茨城県立県民文化センター) 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
大阪城ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
COUNTDOWN JAPAN 21/22 #宮本浩次
2 曲目   
ライブ
YCC県民文化ホール 大ホール (山梨県立県民文化ホール) #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
會津風雅堂 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
高崎芸術劇場 大劇場 #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
宇都宮市文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
新潟テルサ #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
東京国際フォーラム ホールA #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
東京国際フォーラム ホールA #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
和歌山県民文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
なら100年会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
倉敷市民会館 #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
宮崎市民文化ホール 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
iichikoグランシアタ #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
オーバード・ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
長良川国際会議場 メインホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
岩手県民会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
秋田市文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
ロームシアター京都 メインホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
びわ湖ホール 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
高知県立県民文化ホール オレンジホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
アスティとくしま #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
リンクステーションホール青森 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
やまぎん県民ホール (山形県総合文化芸術館) #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
愛媛県県民文化会館 メインホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
島根県民会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
熊本城ホール メインホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
川商ホール (鹿児島市民文化ホール) 第1ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
福井フェニックス・プラザ 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
三重県文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
キッセイ文化ホール (長野県松本文化会館) 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
石垣市民会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
佐賀市文化会館 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
長崎ブリックホール 大ホール #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
周南市文化会館 #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
縦横無尽完結編 on birthday #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
縦横無尽完結編 on birthday #宮本浩次
3 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2022 #宮本浩次
2 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
ろくたろうアルバムの中で異色の曲。strangerの意味を調べると、見知らぬ人、よその人、他人、と出てきました。「異邦人」からヒントを得たのでしょうか。 最初は、気まぐれな女性に振り回され悩まされているという歌なのかと思っていました。でも宮本さんがそういう曲を書くとは思えません。このあきれるほど手に負えない「もの」とは世の中そのものなんだと思います。そしてまた好きでもあり離れられないんです。 匕首が出てきた所にはビクッとしました。歌詞の中に凶器が出てくるのは初めてではないでしょうか。匕首といっても勿論、裏切られた、とかの例えだと思いますが。でもやっぱり世の中に生きていることが好きなのでしょうね。 何度も聴いていると味わいがでてきますよ。 最後に、歌詞カードの文字、もう少し大きいといいなー。

一番上へ