エレファントカシマシDB - ハナウタ~遠い昔からの物語~

一番下へ

作詞:宮本浩次 作曲:宮本浩次

遠い昔からの物語
波にきらめく泡つぶだった俺たち
生まれたままのこの心
風に乗り 光る海の音

曲名 - アーティスト
iTunesで見る

分類/日付タイトル
ライブ
日本武道館
16 曲目   
ライブ
ARABAKI ROCK FEST.
4 曲目   
アルバム
昇れる太陽
4 曲目  4'07" BPM=144
ライブ
新潟LOTS
16 曲目   
ライブ
ZEPP SENDAI
16 曲目   
ライブ
ZEPP SAPPORO
16 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
16 曲目   
ライブ
ZEPP TOKYO
13 曲目   
ライブ
高松オリーブホール
16 曲目   
ライブ
ZEPP FUKUOKA
16 曲目   
ライブ
広島クラブクアトロ
16 曲目   
ライブ
ZEPP NAGOYA
13 曲目   
ライブ
ZEPP OSAKA
14 曲目   
ライブ
JAPAN CIRCUIT -vol.47-
8 曲目   
ライブ
SETSTOCK ‘09
7 曲目   
ライブ
FM802 STILL20 MEET THE WORLD BEAT 2009
6 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL
8 曲目   
ライブ
SUMMER SONIC 2009
7 曲目   
ライブ
SUMMER SONIC 2009
6 曲目   
ライブ
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2009 in EZO
8 曲目   
ライブ
MONSTER BaSH
6 曲目   
ライブ
音楽と髭達 2009 "Way"
6 曲目   
ライブ
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER
5 曲目   
DVD/VIDEO
桜の花舞い上がる武道館
16 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
11 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
10 曲目   
ライブ
サンキュー!サンジュー!ディスクガレージ~MUSIC PARTY~
12 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
20 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
21 曲目   
ライブ
COUNTDOWN JAPAN 09/10
7 曲目   
ライブ
渋谷C.C. Lemonホール
13 曲目   
ライブ
渋谷C.C. Lemonホール
14 曲目   
ライブ
大阪厚生年金会館大ホール
14 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂ライブDVD
20 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂ライブDVD
41 曲目   
ライブ
ARABAKI ROCK FEST.
7 曲目   
シングル
幸せよ、この指にとまれ(初回限定盤)
7 曲目   BPM=152
ライブ
日比谷野外大音楽堂
19 曲目   
ライブ
ap bank fes 2010
8 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
23 曲目   
ライブ
日本武道館
14 曲目   
ライブ
広島アステールプラザ大ホール
21 曲目   
ライブ
大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪)
21 曲目   
ライブ
TOKYO DOME CITY HALL
24 曲目   
ライブ
大阪城野外音楽堂
17 曲目   
DVD/VIDEO
ROCK'N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011
19 曲目   
ライブ
渋谷公会堂
22 曲目   
アルバム
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日
6 曲目   
アルバム
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 A
6 曲目   
アルバム
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 B
6 曲目   
アルバム
THE BEST 2007-2012 俺たちの明日 初回限定盤 B
21 曲目   
アルバム
THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT
6 曲目   
ライブ
さいたまスーパーアリーナ
22 曲目   
DVD/VIDEO
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(通常盤)
22 曲目   
DVD/VIDEO
エレファントカシマシ デビュー25周年記念 SPECIAL LIVE さいたまスーパーアリーナ(初回限定盤)
22 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL
7 曲目   
ライブ
RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO
10 曲目   
ライブ
SWEET LOVE SHOWER
6 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
27 曲目   
ライブ
日本武道館
33 曲目   
ライブ
日本武道館
35 曲目   
ライブ
オハラ☆ブレイク ’15夏
10 曲目   
ライブ
SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2015
8 曲目   
DVD/VIDEO
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(DVD)
35 曲目   
DVD/VIDEO
エレファントカシマシ 新春ライブ2015 日本武道館(Blu-ray)
35 曲目   
ライブ
Mr.Children 2マンツアー
8 曲目   
ライブ
なら100年会館
25 曲目   
ライブ
金沢本多の森ホール
26 曲目   
ライブ
新春ライブ2016 大阪フェスティバルホール
28 曲目   
ライブ
下北沢シェルター
19 曲目   
ライブ
日本武道館
15 曲目   
ライブ
大阪城ホール
11 曲目   
アルバム
All Time Best Album THE FIGHTING MAN
12 曲目   
アルバム
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)
12 曲目   
アルバム
All Time Best Album THE FIGHTING MAN(デラックス盤)
12 曲目   
ライブ
北とぴあさくらホール
13 曲目   
ライブ
コラニー文化ホール大ホール
13 曲目   
ライブ
茨城県立県民文化センター大ホール
13 曲目   
ライブ
市原市市民会館大ホール
13 曲目   
ライブ
岡山市民会館
13 曲目   
ライブ
高知県立県民文化ホールオレンジホール
13 曲目   
ライブ
宝山ホール
13 曲目   
ライブ
熊本県立劇場演劇ホール
13 曲目   
ライブ
島根県民会館大ホール
13 曲目   
ライブ
広島上野学園ホール
13 曲目   
ライブ
福井フェニックスプラザ
13 曲目   
ライブ
わくわくホリデーホール
13 曲目   
ライブ
長良川国際会議場
13 曲目   
ライブ
四日市市文化会館第一ホール
13 曲目   
ライブ
郡山市民文化センター大ホール
13 曲目   
ライブ
やまぎんホール
13 曲目   
ライブ
鳥栖市民文化会館大ホール
13 曲目   
ライブ
メディキット県民文化センター演劇ホール
12 曲目   
ライブ
神奈川県民ホール大ホール
13 曲目   
ライブ
鳴門市文化会館
13 曲目   
ライブ
松山市民会館大ホール
13 曲目   
ライブ
神戸国際会館こくさいホール
13 曲目   
ライブ
まつもと市民芸術館
13 曲目   
ライブ
オリンパスホール八王子
13 曲目   
ライブ
秋田県民会館
13 曲目   
ライブ
盛岡市民文化ホール
13 曲目   
ライブ
ミュージックタウン音市場
13 曲目   
ライブ
名古屋国際会議場センチュリーホール
13 曲目   
DVD/VIDEO
デビュー30周年記念コンサート”さらにドーンと行くぜ!”大阪城ホール
11 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
11 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
11 曲目   
ライブ
ROCK IN JAPAN FESTIVAL
4 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂2019 7月6日,7日
11 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂2019 7月6日,7日
36 曲目   
ライブ
日比谷野外大音楽堂
19 曲目   
DVD/VIDEO
日比谷野外大音楽堂2020
19 曲目   
ライブ
日本武道館 新春ライブ 2022
19 曲目   

セットリストが不完全の為『ライブ』として表示されているものは正しくない可能性があります。

ハンドルネームレビュー
blue幸せな気分になれる曲。「波にきらめく泡粒だった」ころから、「おかみさん」の未来へと続く曲。 ああ 生まれて消える  ああ 光よ愛よ もはやすでに無常を見て、その中に自分自身を見出したのだろうか。
つきハナウタを聴いて感じたこと。 ーこうして365日の音(色)を集めて「これはオレからの贈り物だよ」っていえたらー 大好きなフレーズです。 何度も聴くうちに、とても深い深い意味を感じました。 1日1日を大事に生きていくこと。 それが、身近な愛するひとへの、すばらしい贈り物になるということ。そして、そうすることは、多くの人を愛することに繋がる。 すなわち、それは、まさに自分の生まれてきた意味・使命を全うすること、そう気づかせてもらいました。 ーちょっとしたリズムに乗るだけで 揺れている木々からハナウタ 街の中を流れてく風ん中 ふたりを祝福するウタ そう感じたー 日々の生活のなかで、声のない、自然や周りからのメッセージをそんな風に一瞬でも感じ取れたら、内なる世界が一変する。 そうありたいです。私も。 宮本さんは、自身の繰り返されるこの物語の意味を分かり始めたのでしょうか。 「ハナウタ」からは、宮本さんが自身の生活のなかで、その意味に気づいたときの歓び、一瞬でつながるときめきを実感したときの歓びが、生き生きと、表現されているように感じます。 そして、私も、宮本さんが感じたその歓びを、私自身の生活のなかで実感したいと、 私自身の365日の音(色)を積み重ねて、身近な愛する人へ捧げたいと。 すごくすごく思いました。 宮本さんがいう”歌を届けたい”ということ。 宮本さんは、私たちみんなにも、その歓びを、自身の生活のなかで感じて欲しいと、強く強く強く願っているということ。 ひとりひとりの、無二の自身の繰り返される物語の意味を、自身の生活のなかで、それぞれの大切な人と見つけ出し、気づいてほしいということ。 私は、ハナウタからそんな風に受け取りました。 ほんとにすてきな歌です。
つくえいい曲。幸せな曲。力強い曲。 好き嫌いを超越してます。 『桜の花、舞い上がる道を』でも思ったんですが、 「俺!」の歌でありながらそれが「みんな」と地続きになるとき、 この人の曲は最強になりますね。
ろくたろうこの曲はまるで輪廻転生を歌っているように聴こえます。魂の故郷は海で、登場するふたりは、生まれ変わるたびに又めぐり会っている恋人どうしでしょうか。その繰り返される再会の喜びが、メロディーにも風景描写にも溢れまくっています。
普請虫 アルバム『昇れる太陽』の核となる歌はこれだと思って間違いない。これを曲順の真ん中に持ってきたのは、集中力のあつまる冒頭でもなく、何とはなしに勢いのある曲を集めやすいアルバム後半でもなく、飾りも衒(てら)いもなくど真ん中、アルバムの中盤に打ち込んだ印象を受ける。  この歌は普遍的な物語ソング。この歌には「絆」とは違って、仲間やファンへのメッセージのような多相性はない。むしろ直球で男と女の恋歌に挑んでいる。それが逆に新しい。しかも、神話的というか、草紙的と言おうか、メルヘンなのである。  曲の冒頭と曲の最終盤で同じフレーズ「遠い昔からの物語」と告げる。これは恋愛が延々とつづいていく、人の営み、くりかえされる物語の一編そしてその連作であることを暗示している。登場してくるイメージはお姫さまと王子さまの物語のようでもあり、長年連れ添った夫と妻の物語のようでもあり、新緑の街をはじめて手をつないで歩く学生のカップルのようでもある。そのイメージの広がりを支える歌詞がすばらしい。  【笑顔の未来へ】と同じように、創作の神が宮本に乗移ってつくらせたのではないか、とそう思わせるほど、今までのエレカシになかった新しい作風がある。2番が終わった後の大サビへのブリッジが泣かせる。抜けられない過去を引きずっていた主人公たちが、突如として物語の意味に気づくのである。  蔦谷好位置の名アレンジに賞賛を。

一番上へ