エレファントカシマシDB 2020/01/04(土) 東京国際フォーラム セットリスト

一番下へ

[前のイベントへ] | [次のイベントへ]

No.曲

前回表示(タップで表示/非表示)

01.俺の道

前回はなら100年会館大ホール 
28曲目に演奏

02.平成理想主義

前回は日本武道館 
33曲目に演奏

03.新しい季節へキミと

前回は日本武道館 
3曲目に演奏

04.

前回は仙台 PIT 
18曲目に演奏

05.悲しみの果て

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
2曲目に演奏

06.真冬のロマンチック

前回はNHKホール 
21曲目に演奏

07.ふたりの冬

前回は大阪城ホール 
7曲目に演奏

08.昔の侍

前回は日本武道館 
8曲目に演奏

09.自由

前回はZepp Nagoya 
6曲目に演奏

10.i am hungry

前回はZepp Nagoya 
7曲目に演奏

11.ドビッシャー男

前回はNHKホール 
1曲目に演奏

12.遠い浜辺

前回は大阪国際会議場メインホール(グランキューブ大阪) 
12曲目に演奏

13.笑顔の未来へ

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
7曲目に演奏

14.桜の花、舞い上がる道を

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
6曲目に演奏

15.未来の生命体

前回はZepp Sapporo 
3曲目に演奏

16.旅立ちの朝

前回は日比谷野外大音楽堂 
13曲目に演奏

17.風と共に

前回は日本武道館 
26曲目に演奏

18.俺たちの明日

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
8曲目に演奏

19.デーデ

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
3曲目に演奏

20.RESTART

前回はZepp Nagoya 
9曲目に演奏

21.ガストロンジャー

前回はFM802 30 PARTY SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 
3曲目に演奏

22.ズレてる方がいい

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
1曲目に演奏

23.

前回は日本武道館 
20曲目に演奏

24.悪魔メフィスト

前回は日本武道館 
21曲目に演奏

25.風に吹かれて

前回は日本武道館 
14曲目に演奏

26.今宵の月のように

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
9曲目に演奏

27.やさしさ

前回はなら100年会館大ホール 
16曲目に演奏

28.ファイティングマン

前回はROCK IN JAPAN FESTIVAL 
10曲目に演奏

29.友達がいるのさ(アンコール1)

前回は日比谷野外大音楽堂 
22曲目に演奏


チャチャさんのライブレポート

二階後ろから三列目くらい。小さい。声出てる。品が良くなっていた。ミッキーだと思っていた人が、違う人だった。なんせ見えないから。宮本氐大人しめと感じた。ジャケット高いらしく、まだ3回嫌いしか来てないからお粗末には扱っていない。

No.曲名回数
1俺の道18回目
2平成理想主義3回目
3新しい季節へキミと35回目
426回目
5悲しみの果て98回目
6真冬のロマンチック7回目
7ふたりの冬3回目
8昔の侍14回目
9自由2回目
10i am hungry10回目
11ドビッシャー男8回目
12遠い浜辺2回目
13笑顔の未来へ52回目
14桜の花、舞い上がる道を38回目
15未来の生命体5回目
16旅立ちの朝7回目
17風と共に16回目
18俺たちの明日72回目
19デーデ51回目
20RESTART6回目
21ガストロンジャー85回目
22ズレてる方がいい50回目
2312回目
24悪魔メフィスト16回目
25風に吹かれて53回目
26今宵の月のように76回目
27やさしさ12回目
28ファイティングマン86回目
29友達がいるのさ17回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
Tomoさんのライブレポート

二階席の後ろの方。聞くのは聞きやすかったけれど、見え方はとても小さかったし、乱視なのでライトの光線が邪魔で眩しかった。聞く事に集中しました。

No.曲名回数
1俺の道11回目
2平成理想主義4回目
3新しい季節へキミと10回目
44回目
5悲しみの果て29回目
6真冬のロマンチック6回目
7 ふたりの冬初!!
8昔の侍13回目
9 自由初!!
10i am hungry4回目
11ドビッシャー男3回目
12 遠い浜辺初!!
13笑顔の未来へ19回目
14桜の花、舞い上がる道を10回目
15未来の生命体5回目
16旅立ちの朝4回目
17風と共に4回目
18俺たちの明日18回目
19デーデ17回目
20RESTART2回目
21ガストロンジャー22回目
22ズレてる方がいい13回目
234回目
24悪魔メフィスト4回目
25風に吹かれて12回目
26今宵の月のように22回目
27やさしさ6回目
28ファイティングマン28回目
29友達がいるのさ16回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
おつぼうさんのライブレポート

2階後方。今回はより丁寧に歌っている気がした。

No.曲名回数
1俺の道4回目
2 平成理想主義初!!
3新しい季節へキミと7回目
47回目
5悲しみの果て25回目
6 真冬のロマンチック初!!
7 ふたりの冬初!!
8昔の侍4回目
9自由2回目
10i am hungry5回目
11ドビッシャー男2回目
12 遠い浜辺初!!
13笑顔の未来へ14回目
14桜の花、舞い上がる道を8回目
15未来の生命体2回目
16旅立ちの朝5回目
17風と共に4回目
18俺たちの明日18回目
19デーデ9回目
20RESTART2回目
21ガストロンジャー22回目
22ズレてる方がいい12回目
234回目
24悪魔メフィスト5回目
25風に吹かれて15回目
26今宵の月のように21回目
27やさしさ4回目
28ファイティングマン24回目
29友達がいるのさ11回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
かんざぶろうさんのライブレポート

1階39列  見えない。
2階の前列の方が近い。

行く前からなんか気乗りしなかった新春ライブ。
理由ははっきりしてる。
またストリングがはいるのかな。ならば確定曲が10曲ぐらいはあるな。もうお腹いっぱいなんですけど…特にあの曲…初めて聞いた時はすごいなぁと思ったけど、もういいでしょ。他の曲聴きたいよ…
会場入りしてアクリル板見てあ〜やっぱり…
新春はもういいかなと思いました。

が、裏切られました。
ストリングがバンドを邪魔しない、主役はエレファントカシマシのライブでした。
宮本の意地なのか?矜持なのか?
ソロに夢中なわけじゃない、エレファントカシマシありきなんだと言わんばかりのセトリ。 
野音のようなセトリ。宮本が歌いたい曲を選んだのか。
いつ練習したんだろう。

キーボードが気になっていたので村山さんが出てきてよし!
が、右側見てあれ?ミキオさん??なんか違うよね?だれ?ミキオさん??
席が遠くてわからない…
改めてミキオさんのギターの凄さがわかった。

歌詞飛び歌詞忘れが結構ありましたが、最後まで声が出てて歌がさらに上手くなってる。
トミのドラムがさらにさらによかった。
肩など体のメンテができたのかな。

最後に「やさしさ」であれだけ声が出るなんて

年内にエレファントカシマシでツアーやってほしい。

No.曲名回数
1俺の道5回目
2 平成理想主義初!!
3新しい季節へキミと34回目
411回目
5悲しみの果て48回目
6真冬のロマンチック4回目
7ふたりの冬2回目
8昔の侍6回目
9自由3回目
10i am hungry8回目
11ドビッシャー男2回目
12 遠い浜辺初!!
13笑顔の未来へ42回目
14桜の花、舞い上がる道を33回目
15未来の生命体4回目
16旅立ちの朝5回目
17風と共に18回目
18俺たちの明日42回目
19デーデ42回目
20RESTART8回目
21ガストロンジャー47回目
22ズレてる方がいい39回目
233回目
24悪魔メフィスト5回目
25風に吹かれて36回目
26今宵の月のように42回目
27やさしさ20回目
28ファイティングマン48回目
29友達がいるのさ13回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
酔茗さんのライブレポート

楽しみにしていました!
お正月の澄んだいい空気の当日。(ライブ後夜遅くにみぞれ降る)

しっかりまとまった感じでした。
あぁ、エレカシの音だ。
俺の道からの…平成理想主義!→そして→冬の名曲シリーズ→自由→遠い浜辺→未来の生命体
ひゃー、そんな曲も?やってくださる?嬉しさ溢れ心の中で叫びました。全部名曲なんで書ききれない。。


宮本氏の今日着ている上着(スーツ)は3回くらしかまだ着てないので踏んづけたりできないとおっしゃっておられた。
あと、(石くんじゃなくて)「いしちゃん、せいちゃん…」って呼んでその言い方ったら、、さぁ。

今宵の月のようにの成ちゃんのベース、げんきなかったのは演奏方法を変えたんでしょうか?

わたしはあと何回聴けるんだろうって、悲観的というよりは、なんだろう、、一瞬一瞬を大切にしたいって更に強く思った。自分にとって有意義なエレカシとの時間を。

宮本氏「祝福あれー!」との事。
今年も健やかに暮らしていけますように。

1-16-14

余談ですが、
サポートの方でしょうか?
ガストロンジャーの大事なところでギターの音を止められず。
おぉ。。。焦っただろう。
聞いてるわたしも緊張した〜

No.曲名回数
1俺の道10回目
2平成理想主義6回目
3新しい季節へキミと15回目
46回目
5悲しみの果て51回目
6真冬のロマンチック6回目
7ふたりの冬5回目
8昔の侍14回目
9自由2回目
10i am hungry6回目
11ドビッシャー男3回目
12遠い浜辺2回目
13笑顔の未来へ26回目
14桜の花、舞い上がる道を15回目
15未来の生命体7回目
16旅立ちの朝5回目
17風と共に7回目
18俺たちの明日28回目
19デーデ34回目
20RESTART3回目
21ガストロンジャー34回目
22ズレてる方がいい18回目
235回目
24悪魔メフィスト6回目
25風に吹かれて25回目
26今宵の月のように45回目
27やさしさ12回目
28ファイティングマン38回目
29友達がいるのさ17回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
riyanさんのライブレポート

2階12列 ステージが良く見渡せる。時々双眼鏡を覗きながら。

ソロの功績なのか、澄んだ美しい歌声が最初から最後まで出ていました。
エレファントカシマシをみんなに観せたい楽しんでもらいたい!という選曲だったと感じました。
ストリングス4名と、若手!と紹介された村潤さんと山本幹宗さんという初のギターサポート。今後どうなるか分からないが、エレカシのライブは臨機応変が大事、鍛えられるだろうなぁ。
『俺の道』『平成理想主義』始まりからして良かった。『遠い浜辺』若い頃と変わらない純な歌声。何なんでしょうね、この人は。
イントロが新鮮だった『未来の生命体』やはりバンド!カッコイイ。悪魔の雄叫びから始まった『悪魔メフィスト』エレカシの曲の幅広さよ。
アコギを弾きながら一人『やさしさ』を歌い始めたが、急に止めてメンバーを振り返り“ねぇみんなも一緒にやろうよ”“さっきやったじゃん”“成ちゃんも石ちゃんも”みたいな、その言い方が素の感じで、一人で演るのが心細くなったのかなー?と思わせるような可愛さがありました。安心のバンド演奏、宮本さんはハンドマイクで当然素晴らしく歌い上げてくれました。
余計なMCはせず、1部だけで凄い長さ。年齢を考えると驚きです。
エレカシとしての新曲やツアーはしばらくお預けなのかな。でもフェスにはいくつか出でくれたらいいのにと思う。こんなに素晴らしいんだから。宮本さんがソロをやることによってガス抜きが出来てるっていうか、開放感が生まれているのでは?
それにしても宮本さんは超多忙だったと思います。まずは今年のメンバーの健康を祈ります!

No.曲名回数
1俺の道8回目
2平成理想主義4回目
3新しい季節へキミと15回目
49回目
5悲しみの果て39回目
6真冬のロマンチック6回目
7ふたりの冬2回目
8昔の侍7回目
9自由2回目
10i am hungry7回目
11ドビッシャー男2回目
12 遠い浜辺初!!
13笑顔の未来へ27回目
14桜の花、舞い上がる道を17回目
15未来の生命体5回目
16旅立ちの朝4回目
17風と共に10回目
18俺たちの明日29回目
19デーデ20回目
20RESTART4回目
21ガストロンジャー35回目
22ズレてる方がいい22回目
238回目
24悪魔メフィスト9回目
25風に吹かれて18回目
26今宵の月のように27回目
27やさしさ8回目
28ファイティングマン36回目
29友達がいるのさ10回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
おこをとるさんのライブレポート

とにかく宮本さんの声がものすごい。ひずんだ声、透き通った声、ビロードのような声、いろいろな声がさまざまな形で空間を満たしたり、切り裂いたり、のたうちまわったり。エレカシをホールで聴くのは初めてだったので音響のせいもあるかもしれないが、こんな声の感じは初めて。演奏もいい。冨永さんがよく見える席だったという以上に気迫がこもっていたのだろう、目が離せなかった。石森さんは見えにくいのだが、その横の青年は新しい人だ。ストリングチームの紹介はいつするんだろう?と気になりながら進行(結局紹介は最後の最後)。
「ふたりの冬」「遠い浜辺」ういういしい。「ドビッシャー男」「未来の生命体」「i am hungry」重厚かつファンキー。「自由」また聴けてうれしい。
「真冬のロマンチック」待ってました。
「リスタート」が楽しくてかっこよかった。「ガストロンジャー」でタコ踊り(失礼、でもご本人もそう呼んでる。)は意外。生命賛歌でなくていいのか?と思っているうちになんだかあっさり終わった感じ。「悪魔メフィスト」は演奏からずらしてずらしてハラハラした。
「星の砂」の紹介をしているのかと思ったら始まったのは弾き語りの「やさしさ」。しばらくうたった後、「ねえ、みんなもやんない?リハでやったじゃない(大意)」きっちりこなしてきたライブも最後になって、一瞬ゆるんでからの、荘厳なバンド演奏の「やさしさ」。聴けて幸運。
ずっと期待しすぎていて本番になって疲れてしまったのか、前半は、すごいなあ、うまいなあ、と思いながら自分のほうに緊張感やドキドキが感じられずあまり楽しめてないのに気付いて焦ってしまった。後半はだいぶんあったまってきて楽しかった。何だったんだろう。

No.曲名回数
1 俺の道初!!
2 平成理想主義初!!
3新しい季節へキミと3回目
4初!!
5悲しみの果て10回目
6 真冬のロマンチック初!!
7 ふたりの冬初!!
8昔の侍4回目
9自由2回目
10i am hungry3回目
11 ドビッシャー男初!!
12 遠い浜辺初!!
13笑顔の未来へ7回目
14桜の花、舞い上がる道を5回目
15 未来の生命体初!!
16旅立ちの朝6回目
17風と共に4回目
18俺たちの明日8回目
19デーデ3回目
20RESTART3回目
21ガストロンジャー6回目
22ズレてる方がいい6回目
233回目
24悪魔メフィスト3回目
25風に吹かれて4回目
26今宵の月のように10回目
27 やさしさ初!!
28ファイティングマン8回目
29友達がいるのさ4回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)
paopaoさんのライブレポート

お馴染みとなった。エレカシ新春ライブ。東京と大阪両方に行けた昔が遠い。
国際フォーラムもフェスティバルホールも新春にふさわしく、気持ちが上がる会場。
後ろから数えた方が近い2階席で双眼鏡。
結論から言うと素晴らしいステージ。最高でした。


バンドでやるのは限られているのだから、ストリングスとか入れずに
4名ないしキーボード&サポートギターだけでやってほしいという気持ちも。
無骨&荒ぶるステージだけ見たい!なんてわがまま言ったりして。。
どこかライブハウスで4人だけでやってほしいなぁ。


それにしても今のミヤジは振れ幅の大きさをアピールしたいのかな。
それともきれいに歌うことに縛られたくない(これは昔から)からなのかな。
ファルセットで聞かせたかと思ったら、悪魔のあのわざと外した歌い方。
最終章の自分を全部試したい、見せたい。そんなステージに感じた。

次のエレカシはフェス以外は野音?
以前の野音らしい野音のセトリ希望!!!

No.曲名回数
1俺の道33回目
2平成理想主義8回目
3新しい季節へキミと48回目
425回目
5悲しみの果て144回目
6真冬のロマンチック18回目
7ふたりの冬3回目
8昔の侍27回目
9自由4回目
10i am hungry15回目
11ドビッシャー男6回目
12遠い浜辺5回目
13笑顔の未来へ88回目
14桜の花、舞い上がる道を55回目
15未来の生命体15回目
16旅立ちの朝8回目
17風と共に24回目
18俺たちの明日95回目
19デーデ92回目
20RESTART12回目
21ガストロンジャー126回目
22ズレてる方がいい57回目
2310回目
24悪魔メフィスト12回目
25風に吹かれて85回目
26今宵の月のように103回目
27やさしさ32回目
28ファイティングマン114回目
29友達がいるのさ34回目


持帰り用体験回数(コピーしてご利用下さい)


持帰り用セットリスト(コピーしてご利用下さい)

一番上へ