エレファントカシマシDB 管理人の日記 201910

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その4590
 
あいみょんの武道館を買った。日本語がおかしい。ちらっと30分ほど見たが、この娘。本物だ。さそった両親は来なかったと言うが、私が父親だったら食い気味に参加するだろう。「行かない」という選択肢の方が面白い。家族揃ってすごい。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その4591
 


『敗北と死に至る道が生活』その4592
 先日のセブンペイ問題依頼セブン系は全て削除し、なんとかペイは使わずにクレジットカードだけで買い物をしていたのだが、ソフトバンクの毎月のポイントがpaypayに入るっつうんで、小銭ではあるが使ってしまおうと思っていた矢先にユニクロでヒートテックを二枚買って支払いをpaypayにすると1枚分タダになるっつうんで、支払ってみた。
 
 クルクル待たされた挙句の果てに「通信エラー」もう一度やったら支払いだけされてレシートも出てこず。なんとかペイはもうこりごりだ。クレジットカードや現金のほうがマシだ。

 妻の体験談を聞いたら、スーパーはポイント5倍の5倍は現金を使ったときだけなので結局キャッシュレスにしなかったとか。国や民間を挙げてキャッシュレスにしたいのかしたくないのかさっぱり分からない。
 
 私はこのまま「クレジットカードでいい」世代に取り残されていく。ひとつ前の世代が「現金でいい」と言い張るのと同じように。


『敗北と死に至る道が生活』その4593
 ネット民のチカラが凄い。例の食べログ問題だが、運営の否定をデータ集めて論破している。食べログは3.6が最高点ってことで、それ以上は何かがおかしいということだ。

 食べログ、「年会費を払うと評価が上がる」疑惑 運営元は否定

食べログ3.8問題を検証

点数なんか気にしたことないからいいけど。


『敗北と死に至る道が生活』その4594
 我らが赤羽岩淵の青水門頑張った。まだ現在進行形かもしれない。ツイッター見ると「青水門を開けたらしい」と勘違いしている人もいるようで、ダムの放水と同じだと思っているようだ。青水門は普段は開いていて隅田川と荒川に分水している。水量が増すと青水門を閉じて荒川だけに流す。隅田川を守るためだ。では荒川が犠牲になるではないかと言うとそれように作られた人口の川なので流れる。荒川放水路とも言って、人が手作業や蒸気掘削機や船を使って堀ったのだ。明治44年(1911) 着工というから歴史は古い。パナマ運河建設工事に携わった技術者も参加したという世界的にも凄い土木工事。
 
 荒川下流河川事務所のページ「荒川の概要と歴史-荒川放水路の変遷」参照。

 普段開いているものを閉じてもの凄い水圧を荒川側に向けるために耐えうる構造物が計算上の理屈でなく現実として機能して都市が守られているという事実に私は少し涙ぐむのだった。そしてラグビーが開催決定。やってくれるもんだと信じている。


『敗北と死に至る道が生活』その4595
 
この投稿をInstagramで見る

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -



 なんだよ特典アナザージャケットって。既にだいぶ前に特典なしでポチってるし。こんなもん要らないし。最近このパターン増えましたよね。同じ商品を購入先単位に違うおまけ付けて売るっていう。同じ商品だからたいしてお金をかけずに購買意欲だけそそるっていう。もうこの年齢だから購買意欲なんかそそられないけど。年々物欲が減っている。「物があったってどうせ死んでしまう」だったら無い方が残された親族にとっても良いことだ。ダンナが何かのコレクターという主婦の方も多いだろう。捨てたくてうずうずしている主婦の方も多いだろう。
 
 今どきの若い人に「はじめて買ったCDは?」と聞くとCDなんか買ったことが無いと言う。私たち世代なんか「はじめて買ったレコードは?」になるが。。。私が初めて買ったレコードは CREATION のスピニングトーホールドだ。はじめて買ったCDも絶対あるのだが何だか忘れた。



『敗北と死に至る道が生活』その4596
 
この投稿をInstagramで見る

リンネル届きました。やっぱり19日発売です。

showさん(@show5_39)がシェアした投稿 -



リンネル届きました。19日発売のようです。ムーミンのトートバッグは妻にあげました。


『敗北と死に至る道が生活』その4597
 
この投稿をInstagramで見る

北海道フェアに行って来ました

show(@show5_39)がシェアした投稿 -



そんなことはどうだっていいが、COUNT DOWN JAPAN のミヤジが出る日にあいみょんが出るので急遽抽選に申し込んだ。

ミヤジソロツアーは当選済みだが、カレンダーに書き込んで気が付いた。斉藤和義の翌日だった。


過去
2023-01|02|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ