エレファントカシマシDB 管理人の日記 202107

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その4813
 寺山修司の「ポケットに名言を」にメフィストフェレスの言葉が紹介されていた。

「昇れ、あるいは下れ。同じことだ」

違うと思う私はまだまだか。逆立ちをすると頭に血が昇る。実際には下っている。これのことか?

「丸を消すか、全部に丸をする。同じことだ」

 こっちの方が良い気がする。一度解いた参考書を人に譲るときそうしろと習った。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その4814
 たぬきうどんが西と東で違うのは有名な話なので知っているが、地味な事実はあまり知らない。

 知らないで現在まで過ごしてきた。スコップが小さい方で、シャベルが大きい方だなんて。逆だと思っていた。もっと驚いたのは妻は正解側の人間だったということ。何で今まで教えてくれなかったのだろう。人は自分が当たり前だと思っていることについて、人に教えない。

 当たり前な事。例えば何だろう。地球は丸い。これを人に教える人はいないだろう。「知ってた?地球って丸いんだよ」。こっちが馬鹿に見えるか、相手を馬鹿にしているかのいずれかだ。「知ってたスコップってシャベルより小さいんだよ」も地球が丸いのも同じだ。敢えて教える必要がないから、互いの認識が違うことにすら気がついていない。妻と寄り添って数十年。まだまだ違うことに気がついていないけど違う事ってのがあるのかもしれないが、それを知る事もないのだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その4815
 「大谷がまた打ったらしい」という会話を何度したことだろう。

 とある商品が気になり、送料が不明だったので、「仮に買うとしたら」という意味でカートに入れる。この時点でも送料が確定しないので、注文画面まで行ってみる。住所やら連絡先を入力する画面になる。いやいや送料がいくらなのか知りたいだけなのだ。せっかく入力しても、買わないかもしれないし、もしかしたら買うかもしれないのに、そこで画面を閉じてしまう。「そこで画面を閉じてしまう率」について企業はもっと気にするべきだ。

 似たような話だが、この駅ねっとに関する考察は鋭い。ってかシステムが出来上がるまで誰も気がつかないの?別のワクチン打たれても誰も気が付かないで、帰宅後家族が気が付いた。という話もあるくらいだから気が付かずにリリースしてしまうこともあるのだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その4816
 スマホを失った事は無いのだが、万が一無くしたらかなり面倒なことになる。当選していたライブだってスマートチェックインの場合、入場出来ない。QR決済だって、交通系ICだって、亡くした事をLINEで伝える事も出来なくなると気がついて愕然とした。私が社会人になった頃にこんなものは無かったのである。無かったのだから無くなったってどうって事はない筈だ。あの崖から放り投げてやろうか。それとも海に落としてみようか。

「赤ん坊として生まれた時に何か持っていた」という人を聞いたことがない。原点から考えれば何も失うものは無い。


『敗北と死に至る道が生活』その4817
 回転寿司は未来が見える。今から来るべき方向を見れば、どんなネタがやってくるか分かる。が、しかし上流で取られたら未来は変わる。では、過去はどうだろう。今度は下流を眺める。私がスルーしたネタが流れてゆく。過去は変わらない。過去のネタが誰かに取られたとて、こっちの過去は変わらない。今この瞬間というのは、一瞬先の未来であり、それはすぐ過去になってしまう。瞬間が全てだ。もう少し大切に生きたらどうなんだと言い聞かせながら寝てしまう。寝るのも大切だ。などと考えていたら大好きなハマチを取り損ねた。過去は未来に繋がっていて、ケミカルウォッシュがまた流行るかもしれない。


『敗北と死に至る道が生活』その4818
 とにかく麻生太郎が嫌いなので、いかなる選挙も自民党には投票しない生活。

 とあるページの役員一覧に「モリ クミコ」と見つけて、普段の生活にいろいろ面倒なことがあって可哀想だなと思っちゃいけない。思ったって言ってはいけない。アップルマンゴーよりマシだ。なんでフルーツをフルーツで被せたんだろう。しかもマンゴーは高いのに、一般的な果物に例える必要があったのだろうか。パイナップルも、元はパインアップルだ。アップルは人気だ。グレープフルーツに至っては葡萄でしかない。


『敗北と死に至る道が生活』その4819
 早送りで映画を見る人がいるらしいが、普通に見ていても内容が理解出来ない私はスローで見たら分かるのだろうか。カメラがあると1人ではなく、誰かが見ているのだと理解するのは間違いなようだ。でもカメラで撮影しないと動画にならない。私の理解では、1人のシーンというのは撮影出来ないのである。カメラ側に立って「誰の目線なんだろう」と思ってしまうからだ。実際に「茂みから誰かが見ていた」という演出的にそうなっている場合もあって、どう見たらいいか分からないのです。レシピ動画もテキストの方がよかったりする。とは言えド素人が書いたクックパッドなんか最悪だが。


『敗北と死に至る道が生活』その4820
 元のURLは知らないが、ネットにこんなことが書かれていた。

【クラス35人として、多数決の場で21人は「何でもいい」と挙手もしない。14人でクラスのことを決めることになる。うち8人が確固たる考えを持ち、結束して必ず挙手する側にいると、諸々の決定権はこの8人が握ることになる。「投票率40%」をこんなふうに小学生に説明する。】

21人には決まった事象について文句を言う権利はないと思う。つまり選挙に行かなかった人は政治を批判する権利はないと言う事。裏を返せば投票率なんか低い方が良いと思っている政党が今の与党。民主党政権になった時の投票率は約70%。無党派層の暴走。「そう思ってる人が多い」というのが民主主義。人徳のようなものを掛け率として、あなたの一票は私の10人分としたい。

 考えただけでも面倒くさい。だから「一律」という考え方が簡単。給付金も一律10万円。飲食店への補助金も一律。面積考えたらあの店の10店舗分だよな、と思う店から苦情が来る。政治というのは面倒なことなのだから、真面目にやれ。


『敗北と死に至る道が生活』その4821
 自力で頑張ってた人をサポートすると、急に文句を言うようになるのは何でだろう。今まで自力でやってたくせに。それを楽にさせようとしているのに。

 新しいシステム導入時に必ずこうなる。エクセルが合っているか電卓を叩く人もいるらしい。数式を上書きする人もいるので、あながち間違いでもないか。「今月は特殊なケースだから数式を数字で上書き」したまま来月もそのシートをコピーして使っている。数式は見えないから気が付かない。Ctrl+Shift+@ で見えるようになるが、そんなマニアックなショートカットは誰も知らない。


『敗北と死に至る道が生活』その4822
 要請と陽性、感染と観戦、駐車券と注射券(摂取券のことだが)。丸川珠代の「いちじてき」も一時的なのか、一次的なのか分からない。日本人は漢字で話さずひらがなで話す言語だからだ。コロナと政治とスポーツと病院で単語が混乱する。こっちは別の意味で言ってるのに、受け手が違う方で捉える。まあ「相手には伝わらない」というスタンスで生きているのでどうでもいいが。

 数年前、摂取券などという単語はあっただろうか。数年前にウィルスと言えばパソコンのウィルスのことだった。対抗するソフトウェアは、アンチウィルスと呼ばれていたが、現実にはワクチンである。どうでもいいが、ウィルスもワクチンも英単語だとVで始まる。我々の知るVはどうやらWのようだ。JはYの場合もある。Qの次にはUしか無い。卵は縦からは潰せない。どうでもいい情報を取り入れては捨てる人生。


『敗北と死に至る道が生活』その4823
 他人の食欲を見ると気持ち悪くなる。

 昔から気持ちのいい食いっぷりなどというが、私は他人ががっついて飯を食っていると、よく恥ずかしくないなと思う。食欲剥き出しは性欲剥き出しと同等であり、理性の働かない野性剥き出しだ。私が他人に見せる姿はバーボンと少量のナッツでありたい。

 例えばトンカツ屋でご飯お代わりし放題などと言う場面でご飯をかき込んでいるラグビー部のような人を見ると人前でセックスをし、味変と称して大根おろしと醤油だれかなんかに切り替えた時には、あらら体位を変えたんだと思う。で、食後にコーヒーなど飲もうものなら、何賢者タイムに突入してんだよと思う。恥ずかしいというより犯罪である。

とか妄想しつつトンカツ屋に行ってる。美味しい筈がない。


『敗北と死に至る道が生活』その4824
 朝ドラ見るのを辞めた日。と日記に書いておこう。習慣でしかなかったが、これまではそこそこ見ていて面白かったのだが、今の朝ドラは何か空気のような日常を見せられていてドラマが無い。ドラマが無いドラマという画期的な挑戦なのだろうか。これだったら純と愛や、半分、青いの方がマシだったなぁ。前作の杉咲花さんはとても良かった。女優のせいというより、脚本のせいか。

そんなことはどうだっていいが、実家に異邦人のシングル盤があった。姉のかも。
この投稿をInstagramで見る

show(@show5_39)がシェアした投稿


『敗北と死に至る道が生活』その4825
 だったら、酒造メーカーに作るなと言ったらどうだ。酒にコロナが入っている訳ではない。手段と目的が段々訳が分からなくなってきているのは、どうやら世間も政府も同じようだ。

 子供の頃から他人と話すのが苦手で、折り紙で作る手裏剣の作り方が分からない中、それが一つ落ちていた。こっそりポケットに入れ、家に帰ってから分解してみる。途中経過もわかるように、全てを分解するのでなく、少し分解しては、戻し少し分解しては、戻し少し分解しては、戻し。でやり方を覚えた。人に聞く人って何なんだろう。自力で出来なければ意味がない。

あなたの周りの「パソコンに詳しい人」も、こんな気持ちかも? 印刷された「格言」に反響「職場に貼りたい」|Jタウンネット


『敗北と死に至る道が生活』その4826
 
今どきこんな感じなのか。。。

「ディズニープラス」会員から苦情 退会に十数ページかかる複雑さ...運営会社「改善に励む」


 現在加入中の Netflix を見てみたらアカウントページの一番上にボタンがあった。こわごわ押してみたら確認画面が出たので、2クリックで退会出来ることになる。これだと安心して再開出来る。「ディズニープラス」は入ってないけど、こんな仕組みであれば入る気がしない。

 現在加入中の Spotify を見てみたら松本隆トリビュートで、プレイリストが出ていた。CDは買ってないけど、サブスクならではのオリジナルと並べてのプレイリスト。亀田さんの解説付き。こういうのはサブスクの方が便利!!
この投稿をInstagramで見る

show(@show5_39)がシェアした投稿


『敗北と死に至る道が生活』その4827
 母がガラケースタイルの携帯電話を使っているのだが、通知が一つ来るともう「いつもの画面と違う」と操作がわからなくなる。で若い人に聞いたら分かると思ってデイサービスの職員さんに聞くらしいのだが、ガラケーの操作なんか若い人知らないっつうの。迷惑な話だ。

 と言いつつ、我々だって十数年後には「スマホ世代」と言われるかもしれない。そのころスマホ以上の何かに置き換わってるとして。それは恐らくもうデバイスが存在しない何かなんだろう。


『敗北と死に至る道が生活』その4828
 「お尻からナメる」と普通の人に言うとびっくりされる。IT業界用語である。プログラムというのはほぼ、繰り返し処理を繰り返している。例えばエクセルの「2行目から、入力されている行までを加工しながらデータベースに登録」など。人間がやるならいちいち目で見て画面入力して、登録ボタンを押す。これの繰り返し。プログラムであれば処理を数行書いて、それを繰り返せという数行を追加して実行する。所謂ループというやつ。あとはコーヒーでも飲みながら待つだけ。ワクチン接種のデータベース化もこうなってれば楽なのだが、いちいち入れる仕組みを用意されているが、忙しい中いちいち入れていられないので、データが集まらない。

 で、「お尻からナメる」と言うのは2行目からではなく最終行から上に処理していくパターン。例えば処理が終わったら削除するような場合は、お尻からナメた方がやりやすい。理由は説明しても分からないだろうから書かない。

 さあ、あなたも勇気を持って「お尻からナメて欲しい」と言ってみよう。


『敗北と死に至る道が生活』その4829
 借りてきたCDを録音するのに45分なら45分かかっていた頃の話。サラリーマンだった私は人生の道に迷い、副業として配達のアルバイトをしていた。店舗から3km以内に配達するのだが、微妙なラインの住所から注文が入った。ギリギリ範囲内ということで届けに行った。行った先で周囲を見回すと、道一本挟んだ向こう側には配達出来ないんだなと思った。ここからあそこなんて同じっちゃあ同じだ。あそこの隣もあそこと同じっちゃあ同じだ。また隣も、、、、。そうこうしているうちに青森県まで来てしまった。道に迷っていたのである。


『敗北と死に至る道が生活』その4830
 急に降って湧いた「五十代問題」とは何なんだ。五十代にもなって問題児扱いされる世の中になるとは思わなかった。

TBSの歌番組をザッピング途中でたまたま見てしまった。オリンピックで来日した方々が、外にも出られず、日本を感じるのが、唯一テレビだとしたら、ジャニーズ及び48系統の歌のクオリティーの低さはもはや犯罪なのではないか。


『敗北と死に至る道が生活』その4831
 エアコンの風量設定は弱だと寒い。理由を書いても分からないだろうから書かないが。

 モデルナの2回目を昨日打った。昨晩から今日にかけて40.0度の発熱と怠さ。噂どおりの症状だが、かなり辛い。もうやりたくない。


『敗北と死に至る道が生活』その4832
 橋本愛の木綿のハンカチーフが不評らしいので、チラ見してみたが、下手な人が上手い人の真似をするとこうなるのか?あなたの周りにも1人はいる、575も書けないど素人のくせに字余り字足らずの俳句を作る奴。基礎が出来てから試してみて欲しい。若しくは基礎を学んだ挙げ句、上手くなっちゃって破壊衝動を上回ってしまったThe Clashを見習って欲しい。


『敗北と死に至る道が生活』その4833
 上白石萌音と宮崎美子の区別がつかない。

 そんなことはどうだっていいが、カレンダー印刷にも間に合わず、「わざわざ作った連休」に「出かけるな」と、もはやダチョウ倶楽部並みのコントに付き合わされている皆様おはようございます。オリンピックに関してのゴタゴタが多すぎるので整理してみた。

いつ頃出来事
2011石原都知事が招致の意思を表明
2013.92020五輪にトルコのイスタンブール、東京、スペインのマドリードのうち東京が開催地に決定し、「お・も・て・な・し」が流行語に
2015.7新国立競技場デザイン発表もコストが見積もりを上回ると白紙撤回
2015.7エンブレムデザイン決定も盗作疑惑で白紙撤回
2019.7ボランティア向けの被る日傘がダサいと話題に
2019.11暑さ対策でマラソン開催地が札幌に変更
2020.3サンドイッチマン参加の点火式で火が強風で2度かきけされた数日後コロナにより1年延期が決定
2021.2森喜朗組織委員会会長が女性蔑視発言で辞任、裏で川淵三郎に打診も橋本聖子に決定
2021.3開会式企画案で渡辺直美を豚扱いした演出ディレクター佐々木氏が辞任し、後続不在のまま
2021.7.12東京に緊急事態宣言発令(4度目)
2021.7開会式音楽に関わった小山田圭吾のいじめ自慢記事再炎上するも続投を表明
2021.7小山田圭吾辞任、岡崎体育が後任に立候補するもガン無視される
2021.7学校観戦はコカコーラ社製品を勧めるも総スカンをくらい、「ラベルを剥がす」に変更。結果的にコカコーラも剥がすことに。
2021.7.20過去に教師いじめなどを自伝で発表していた絵本作家のぶみが出演を辞退
2021.7.22過去にホロコーストを題材のコントをしていたことで演出担当の小林賢太郎が解任される

そしていつのまにか感染防止が観戦防止になり、「緊急事態宣言」という言葉自体に集団免疫が出来た。


『敗北と死に至る道が生活』その4834
 天ぷらと刺身の醤油が同じ皿
どうせ切る髪を洗う
綺麗な桃の剥き方を毎年検索する夏


『敗北と死に至る道が生活』その4835
 母にイオンの冷感敷きパッドを買ってやろうと、ネットを歩き回っていたら迷路に迷って結局買わなかった。どうやらイオンスタイルとかイオンネットスーパーとかイオンスクエアとかスマートワオンとか、ごっちゃになって、ネットスーパーの方に登録してしまったのでイオンスタイルに行ったらまた会員登録だの出て来たので、諦めてニトリで買うことにした。だいたいイオンのくせになんでワオンなんだよ。しかもaeonて。イだったらiかせめてeだろうにaだ。juscoに戻せ。ワオンポイントじゃなくてイオンポイントだろうが。そっちの増築システムに付き合う必要はない。セブンとかヨーカドーも建て付けが悪い。人のこと言えないけど。年寄りにこそネット通販が便利なんだろうけど、とても勧められない。


『敗北と死に至る道が生活』その4836
 東京は感染者2,800人超え。オリンピックにピークを合わせてくるなんて、アスリート並みの戦略。あほあほ政権。本当に自民、公明に投票するのはやめよう。菅首相はオリンピックを辞めるのは簡単だと言っていたが、やってしまう方が簡単で、辞める方が難しい。諫早湾だって八ッ場ダムだって、巨体が動き出すと様々な約束事や手配が全て水の泡。自衛隊から劇団ひとりまで。だからロックインジャパンは相当なダメージを与えられた。茨城の医師会はなんでオリンピックについては黙っていたのだろう。熱中症とコロナの判断が大変だということで、英断を支持するしかない。

野音のお知らせはまだかな。また間引きなんだろうけど、配信なら希望者全員見られて良い。


『敗北と死に至る道が生活』その4837
 人付き合いというのはストレスだから、私は芸能人にはなれないな。と思う。が、ストレスというのはある程度受けて擦れていかないと、トゲが鋭いままだから、痛い人になってしまう。そこそこ人と接していないとヤバい大人になる。が、多すぎる人付き合いは、やっぱりストレスだな。ロンブーの喋る方は、お中元、お歳暮、年賀状一切返さないと聞いた。それで大丈夫ならそれがいい。そんな事を考えるたびに堺正章と別れた奥さんを思い出す。芸能人及びその家族じゃなくて良かった。


『敗北と死に至る道が生活』その4838
 ナイツ塙、五輪の“テロップ”にイラつき 「余計な情報を」「すごくイヤだ」
本当にこれ。大橋悠依さんのゴールタッチのシーンが、これのせいで隠れていた。作ってる連中見てないのか?


過去
2023-01|02|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ