エレファントカシマシDB 管理人の日記 202309

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その5211
 八分咲きの桜と、満開過ぎて2割方散った桜は、たたずまいとしては同じに見えるかも知れないが、違いは分かる気がする。きっと分かるだろう。お互いピークを過ぎているのだから、あらがわずに相応の生き方をした方がいい。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その5212
 東京ではデパートが身売りされるとかでストライキをやったが、古い仕組みで生き続けろうとする根性がよく分からない。デパートがオワコンなのは、店員自身が身に染みて理解している筈なのに。
 
 車が誕生したときに馬がらみで仕事をしていた人々は馬にしがみついていなかった。馬具メーカーは旅行用品会社に転身。馬の休憩所だった茶屋はガソリンスタンドへ。知らないけど。
 
 時代は変化しているのに自分は変化しない人達って頭が悪いのだろうか。私は50代で一回プー太郎になっている。それくらいの覚悟で何かを捨てられる身軽さは持ち合わせていたいもんだ。


『敗北と死に至る道が生活』その5213
 誰もが虚構を演じて生きている
人生負けているとして、ロスタイムに突入。
人は阪神の優勝を2回見たら死ぬらしい。

人は皆 死ぬ時までは 生きている
 使いきれない 金が残った


『敗北と死に至る道が生活』その5214
 こちら東京都品川区。PAO会報が届きました。

事務所の名前は変えない?はぁ?って感じ。


『敗北と死に至る道が生活』その5215
 昭和の空気と今の空気が全然違う。コンプライアンスとしては今の方が正しいんだと思う。男が男児に対しての性加害についてあまり深く考えなかった。圧力と忖度。

いつまで男子トイレ掃除を女性にやらせるんだろう。これが許されるなら、女子トイレをおじさんが掃除してもいいことになる。


『敗北と死に至る道が生活』その5216
 ヒュージャックマンのSNSで動向がばらされたアビーロードスタジオの独演会のチケットを購入。

 ミヤジのABEMAでやるやつ。パソコンで購入した方が少し安かった。1000円キャッシュバックってのがあったので手続きしてみた。


『敗北と死に至る道が生活』その5217
 FC先行の野音。取れなかったので、一般では申し込まずに配信で見るとした。自宅にて。


『敗北と死に至る道が生活』その5218
 Abemaでやったミヤジの番組、ここ数年のミヤジのパフォーマンスで一番良かった。私が見たかったのはこれだったのかもしれない。会場がでかいと物理的に届かせようとするせいか声張りすぎてうまく発声出来ていないので、スタジオの方が聴きやすい。


『敗北と死に至る道が生活』その5219
 宮本浩次独演会 Live Recorder at Abbey Road については、2023/09/16(土)開催のライブとして登録しました。(視聴レポートが書けるということです) 見逃し配信は9/23 23:59 までなので是非。ビートルズゆかりの場所で「やさしさ」は染みる。


『敗北と死に至る道が生活』その5220
 iPhone15に買い替えた。LightningからType-Cってのが最大の理由だが、家にあるType-Cでも安物に同梱されてたかなんだかのケーブルは充電出来なかった。ケーブル問題がスッキリしたするのかと思ったら同じ形なのにバラバラでACアダプターの出力によっても高速だったり低速だったりと聞くと何がなんだかわからなくなる。で、付属のケーブルが両端C。AのACアダプターは沢山あるけど、これのためにCのACアダプターを買った。けど、レンタカーとかホテルはAだし。。。結局両方を持ち歩く。世の中複雑でずーっと過渡期だ。縄文時代が懐かしい。


過去
2024-01|02|03|04|05|06|
2023-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ