エレファントカシマシDB 管理人の日記 202203

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その4978
 NHKのサブチャンネル切り替えの説明通りにやってもEテレになったり、音が大きくなるだけの皆様こんばんは。

 法律で「誕生日の前日に加齢する」というのがあって、4月1日生まれと4月2日生まれで学年が区切られるのだが、検索してもよく分からない。学校法がどうのとか。では、そもそもその法律がなんで出来たかは、「2月29日生まれの人を救うため」だと最近知って納得がいった。「誕生日の前日に加齢する」にしておけばうるう年も問題なく回る。なんで今まで誰も教えてくれなかったのだろう。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


『敗北と死に至る道が生活』その4979
 記事の終わりの方に「いかがでしたか」とあるやつは信用しない方がいい。締切にせまられてやっつけで書いてる可能性が高い。

 そんな事はどうだっていいが、スノーボーダーは競技中にイヤホンをしている。ヒップホップやミクスチャ系なのかと思ったら、平野歩夢に聞いたら長渕剛や尾崎豊だとか。
平野歩夢が滑走前に聴いている予想外な曲とは? パフォーマンスを上げる音楽との関係


『敗北と死に至る道が生活』その4980
 同じ状態の物でもベクトルが違うと違う物だから気をつけたまえ。例えば60度の水は、お湯と呼ばれるが、白湯かもしれない。下から上に温度が上がったのがお湯で、上から下に温度が下がったのが白湯だ。あなたが仮に東京都在住としても北から来たのか南から来たのかなど、私の知ったこっちゃない。


『敗北と死に至る道が生活』その4981
 業界用語の「ケツカンマ」って、女性は言いにくいのでは。そんな私は昔から「アタマカンマ」派。SQLで、項目列挙のとき最終項目のケツカンマはエラーになるが、無視して欲しいと思っていたが、無視してくれる言語もあるらしい。確かに美しくはない。美しくないが合理的である。なんだか人生のようだ。

 前澤さんのところから、ウクライナに寄付した。ウクライナに寄付をすると武器に使われるから止めろというロシア人タレントがいるが、私の寄付をウクライナがどう使おうと構わない。どの口であんな事を言う


『敗北と死に至る道が生活』その4982
 最近の地上波。。、

「タレント集めて皆んなでYouTubeをみる」という構図を見せられている。下手するとYouTuberがそれを、やっている。
どうでもいい問題をタレントが答える。見たこともないタレントが大食いしてるのをある程度見たことがあるタレントがスタジオで見ながらコメントする。知らないタレントが歌を歌ってある程度見たことがあるタレントがスタジオで見ながらコメントする。これらの何処が面白いのだろうか。って結構見てんじゃんと言わないで下さい。ザッピングするとこの状態なので結局報道番組に落ち着く。


『敗北と死に至る道が生活』その4983
 真実などどこにもありゃしない。話し合ったって通じない。夫婦間でも100%伝わっているのか?そもそも100%って何?伝える側が100%理解してない時だってある。100%理解した上で都合の悪いことは伝えない。これは嘘ではなく一部の情報を隠しているので、当人は嘘はついてない。

 わかりやすい例が、煽り運転をされたというドライブレコーダー。民放のネットバラエティ的な番組に投稿される映像は煽ってる奴が一方的にキチガイに見えるが、煽られた原因は自分にある場合だってあるかもしれない。そこはカットしている。真実って何?


『敗北と死に至る道が生活』その4984
 「ロシアでは真実が伝えられてない」と言う。AppleやMicrosoftが販売を停止したり、スタバやマックが閉じたので、国民は何かおかしいと思う。ってか真実を知っているかもしれない。一方、日本ではこうしたニュースは伝えられているが、ユニクロがロシアで営業を続けていると報道されない。ネットニュースの方がよっぽど伝えている。経営危機の民放が、ユニクロの綾瀬はるかのコマーシャルを流してくれるいいカスタマーにとって都合の悪い報道はしていない。もちろんユニクロがお願いする訳もなく、忖度というやつだ。真実が報道されないのはロシアも日本も同じだ。

ユニクロ、ロシアでの営業、一転停止へ「ロシア国民が困るから売り続けるんじゃなかったの?」厳しい声も

急にどうした。


『敗北と死に至る道が生活』その4985
 青山の岡本太郎記念館。

この投稿をInstagramで見る

show(@show5_39)がシェアした投稿



 青山のナプレっていうイタリアンの店で平日ランチ。

この投稿をInstagramで見る

show(@show5_39)がシェアした投稿


『敗北と死に至る道が生活』その4986
 ライブの中止・延期。本人が一番悔しいだろうな。私自身ワクチン3回目の発熱もつらかった。ゆっくり寝たら多分大丈夫。

 キーホルダーの画像を透過pngにしてエクセルに白地図貼った上に貼っています。変態です。長崎・佐賀もいつか貼れるように期待します。

この投稿をInstagramで見る

show(@show5_39)がシェアした投稿


『敗北と死に至る道が生活』その4987
 家に大量にあるものを出先で必要になり、買わなきゃならなくなった時の気持ち。この現象に名前をつけなきゃならない時の気持ち。およびこの時の主人公の気持ち。の設問の解答を見た作家の気持ち。いろんな気持ちで地球は成り立っている時の地球の気持ち。空気だけで精一杯だ。


『敗北と死に至る道が生活』その4988
 私の人生最大の失敗は、チケットを買っていて、特に急用があった訳でもなく、ただただ忘れていたという理由でマニックスのライブに行けなかったこと。それに翌日気がついたこと。その現象を数ヶ月に一度思い出して凹むこと。アンダーネオンロンリネス。


『敗北と死に至る道が生活』その4989
 ジブリ作品とか、ドラゴンボールとか全員見てると思うなよ。スターウォーズもドラゴンボールもワンピースも一回も見たことない。

 寒い日は暖房が入って職場は暖かく、暖かい日は暖房が切れるので、職場はうすら寒い。21世紀にもなると言うのに戦争してるので、熱いとか寒いとか言ってる場合じゃない。狂人がエスカレートするから手を出せない。


『敗北と死に至る道が生活』その4990
 黄と青の飛行服、意図は? ロシア宇宙飛行士

特に意図はないらしい。


『敗北と死に至る道が生活』その4991
 ポーランドに寄付したいので、検索したけどよく分からなかった。ので、またウクライナに寄付するか。正しいロシア人が、警察に叩かれている。白い紙を持ったロシア人が逮捕されている。で、プーチンに着地点を与えるとか、なんで気を使わなきゃならんのだ。

 戦争が始まって、どうせマイナスだろうと投資信託の評価額を見ていなかったのだが、今日見てみたら+1.2%でかろうじてマイナスになっていなかった。内訳見たら、金を買っていて、これが高騰している。投資は詳しくないので、多少手数料払おうが、プロにまかせた方がいいとおもっている。


『敗北と死に至る道が生活』その4992
 ミヤジが回復復帰するが、それを声に出せないライブ会場。世知辛い。

 例えば出勤時のスーツ。いつ買ったものか?靴。ネクタイ。パンツ。靴下。いつ買ったものか。忘れてしまった。タグに購入日を書いているのだが、洗濯するうち消えてしまう。そこで、刺繍糸で何年に買ったものか縫い付けようと思う。数字を縫うつもりだったが、面倒なので、色で年数を表せばいいと思うが、数字に色って割り当てがある?私が思いつくのは、抵抗の色と競馬の枠順。競馬は8色しかないけど。さてどうしよう。


『敗北と死に至る道が生活』その4993
 そうならないという体質というか。

 朝などは道を結構な人数が歩いていて、そのリズムで後ろを歩いているにも関わらず急に立ち止まる人がいる。なんで「後ろに人が歩いているかもしれない」と思わないのだろう。想像力がないのだろうか。こういう人が事故る。

 パソコンを使っている人が質問しにくると、何故そういう状態になったのか不思議な人がいる。一方でパソコンに詳しい人はそうはならない。何故かはうまく説明出来ない。コンピュータなんか誰がどうしようと同じ結果しか出ないはずなのだが。パソコンに詳しい人には一定のリズムがある。例えばプルダウンの何かを選択したあとは無意識に無関係の場所をクリックする。これは呼吸というか気のようなもので、いつまでもプルダウンにフォーカスがある状態はよろしくないと知っているからだ。最近はマウスムーブでフォーカスが外れるのだが、昔のパソコンはプルダウン触ったあとにマウスのスクロールを動かすとプルダウンの選択肢が変わってしまうということがあった。素人はボタンを連打したりする。私もエレベーターのボタンは連打してしまうことがあるが、ブラウザは「ポストバックを待て」と思う。これは中身を知っているからなのか?私は「後ろに人が歩いているかもしれない」と同じ現象だと思っているのだが。だからありもしないクレーンが倒れてくると常に思って生きている。「ビルから飛び降りる人がいるかもしれない」も追加した方がいいのか。小心者はありもしない危機や未来の心配で疲れる。


過去
2023-01|02|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ