エレファントカシマシDB 管理人の日記 2003/06/07(土)

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その293
東京ではケンタッキーを「ケンタ」と省略する。「ケンチキ」と言う地方もあるらしいが私はきちんと「ケンタッキー」と言う。ちゃんと「R」の発音に注意しながら言う。みなさんも今後「R」の発音に注意しながら「ケンタッキー」と言えばいいさ。あぁ言うがいいさ。

30%OFFだかなんだか知らないがチキン10ピース1260円だ。「安いじゃないか」。私は思わず衝動買いしてしまった。家に帰ってびっくりしたのが、本当に10ピースも入っているじゃないか。誰がこんなに入れたんだ。おそらく店員の嫌がらせじゃないかと睨んでいる。一人暮らしの私は茫然自失状態で「一体誰が喰うんだ」と嘆き悲しんだのだ。

それでも「安かったんだから」と言い聞かせ、私はチキンをパクついた。買ってきたばかりだからおいしい。夕飯代わりに3ピース食べた。それでも7ピース残っている。このことから私は「10-3は7だな」と気が付いたのだ。

翌日は遅めの朝食と言うより早めの昼食としてチキンを2ピース食べた。何故ならば決して早すぎた夕食にはならないからだ。午前中からちょっとヘビーだったが、なにせ「安かった」のだから仕方がない。私は嫌いなパンを食べながら少しぼそぼそしたチキンを麦茶で流し込みながら、箱を確認するとまだ5ピース残っている。「まだ半分か」。私はすでに飽きてきたのだ。

お昼に出かけたのでお昼は抜きで三味線の演奏会を見ていた。5時くらいになり、腹が減った。幸い歩いている途中に定食屋を発見したのだ。さんま定食700円。天丼800円などメニューを見ながら、「そういえば家にチキンが残っているな」と思いだしてしまったのだ。私は泣く泣く家に帰った。

すでにぐったりしている箱を開けると予想通り5ピース残っているではないか。せめて2ピースくらいなら「これで終わりだ」と思えるのだが。それでも私はお腹が空いているので3ピースを皿に入れ電子レンジで「チン」したのだ。私の家の電子レンジはダイヤル式で微妙な秒数までは分からない。私はこれを「男の電子レンジ」と名付けている。なにせ「チン」なのだから。

「チン」し終わったチキンは湯気が出てうまそうになった。だがジューシーな状態は復元できずに、随分とぼそぼそしている。今は無きつぶやきシローのようなぼそぼそ加減だ。私は迷うことなくケチャップをどぼどぼとかけた。若干潤ったチキンはそこそこ食べられる状態になったが、チキンだけでは飽きるので何故かパックの赤飯を食べながらだ。赤飯にチキンなんて日米でおめでたい状態じゃないか。だが私の心は少しブルーだ。赤いご飯に黄色いチキンそして青い心。「まるで信号のようだ」とくだらないことを考えがちだ。だが冷静に振り返れば、既に食べ飽きたチキンを3ピースも食べているのだし、横を見ればまだ2ピースも残っているのだ。「峠は越したな」私は一人つぶやくのだ。

明日の朝はまたチキンか・・・と思い始めたが迂闊にも私は平日に朝食をとらないのだ。ましてや朝食に平日など食べようがない。だが「今夜が山だな」と誰かに言って欲しかったのだ。だから「昼は帰って家でチキンを食べなければ・・・」と思いながら仕事に行った。お昼時にシンガポールから電話があり、我々が作ったシステムから納品書が印刷出来ないと言う。日本がお昼でもシンガポールは午前中なのだ。このことから私は地球にはもしかしたら時差があるんじゃないかと思わざるを得なければ虎児を得ず。私はKさんにお昼を買ってきてもらうことにした「なんでもいいから買ってきて」と言って。

予感は当たっていた。彼はどういう訳か「チキン南蛮弁当」を買ってきたのだ。「なんでもいいから」って言ったってそれは無いじゃないか。迂闊な一言だった。人ごとではない。「またチキンか・・・」。声にもならない程お腹は空いていたのだが。

そして夕方。家に帰って最後の2ピースを食べるのだった。「安かったんだから」と言い聞かせながら。しばらくケンタッキーが嫌いになりそうだがケンタッキーに罪はない。どうかみなさん。私の代わりにカーネルおじさんを蹴らないで欲しい。私が蹴るのだから。

そんな生活をしながら「今年は意外にも阪神が優勝するんじゃないか」と幻のようなことを考えていた。



(追伸)
この日記には白い粉状のものが出る場合がありますが、これはタウリンと呼ばれるもので製品にはなんら影響はありませんか。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


過去
2024-01|02|
2023-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ