エレファントカシマシDB 管理人の日記 2008/11/07(金)

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その1849
私、なんとか金いりませんけど、何か?

私鉄の定期券はあまり割安でないので持たなかったがJRは安い。定期券を持っているのでお昼は駅構内の蕎麦屋で食べて出てくればいい。まずいけど。と思っていたが Wikipedia によれば入場には定期券は使えないと知った。乗車目的でないと定期券は使えないのだそうだ。駅が乗車目的以外に使われるようになったのは鉄道会社自らがエキナカを作ったので乗車目的以外にも使って欲しいのではないだろうか。規定を破ったのはあなたたちの方だ。

駅員に聞いてみたら普通にOKだって。本当はダメなんでしょ?と聞くと当駅入って当駅出る分には構わないと。当駅入って隣のエキナカに行ってから戻って当駅出る分も同じだ。30分も何をしていたんですか?と聞かれることもないだろう。レストランや本屋まであるのだから。

更に言えば定期の無い方向へ行って戻ってきても分からない。乗り間違いで行き過ぎて戻ったなども厳密に言えば料金を加算されるのだろうが、そんなことは自己申告しない。定期券って便利。

駅員によって対応が違うかも。先日もヨドバシカメラでテレビの値段を聞いたら店員によって5,000円違った。「人によって違う」これは仕方の無いことかも。裁判長が違えば判決結果も違うのだ。運命なのだろうか?法律適用が運命だなんて。。。。判決はコンピュータにやらせたらどうか?ついでに日本の首相もロボットにしてしまえば、突然の辞任が2期も続くなんてことはなくなる。G7の集合写真にホンダのアシモ君がいればそれでいいのかもしれない。

”なんとか金”をばらまくのが全世帯だったくせに所得を考慮に変わった。「所得を考慮する」という煩雑な事務作業をする人への賃金を考えたら全世帯一律の方が安上がりだったりして。そんなことより「食料品の消費税は上げない」の方がよっぽど選挙には効果的だろう。

”なんとか金”をばらまくって公職選挙法違反だと思う。所詮税金。高額所得者が高額納めた税金を貧民にばらまく。日本ほど理想的な一党独裁共産エセ平和主義国家は世界にない。なにが自由だ。この世の決まりはみんな正しいと信じられて身動きとれない。本当に困っているところに行くのなら私はいらない。。が、本当に困っている人が困らないほどの額でもない。中途半端ならやめちまえばいい。

退職金出しておいて受け取りは辞退して欲しい・・とか。やってることがあほあほだ。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


過去
2024-01|02|03|04|05|
2023-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ