エレファントカシマシDB 管理人の日記 2008/11/10(月)

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その1852
松岡修造が蕎麦の食べ方について熱く語っていた。一度にとる量。わさびの場所。つゆへの付け方。蕎麦好きはどうしても語ってしまう。

西村知美がそばを口の中に入れるときにパスタをフォークで巻き取るような動作を口の中で舌を使ってまるめこむという技を披露していたが、蕎麦とつゆと空気と一緒に音を立ててすすりこむことにより鼻腔に香りが立つのだ。もそもそ食べたらだめだ。ずるずるというのは日本人にしか出来ないそうだ。思いっきりやってやれ。

箸ですくう量は一度にすすりこめる量。わさびはつゆに混ぜてはいけない。少しとって蕎麦の上に乗せる。私の場合、ザル蕎麦の海苔のようにワサビを麺の上にバラまく。故に本物の生わさびでなければ絶対ダメだ。つんとくる辛さの中にも甘さを感じる。つゆにつける量はつゆの濃度によって変える。故に薄ければ全部つけたって構わない。

コップに水を1杯もらって、水をつゆと見立てて食べてみると蕎麦の香りだけがよく分かる。どっかに「水蕎麦」といって実際にあるらしい。

。。。なんて熱く語るがマンセー鼻炎なので蕎麦の香りというものはよく分かっていない。蕎麦茶が一番香る。

松岡修造は熱く語ったあと「でもそんなのどうでもいいんですよ。おいしく食べれば」と。いい映像だった。YouTubeにないかな。伊達公子の凄さを語っていたとき「僕には伊達さがないんですよ」と言っていた。伊達さなんて伊達さんにしかないだろう。真面目に話すほど笑ってしまう。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


過去
2024-01|02|03|04|05|06|
2023-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ