エレファントカシマシDB 管理人の日記 2011/10/17(月)

一番下へ

『下着の色まで確定したのか』その2738
 父が腎臓病なので常に小便袋をつけられている。病院にいて施設を探したが半年も見つからず自宅に帰すことになった。小便袋を作ってあげた。これで散歩に出るとき恥ずかしくないだろう。姉はベッドを入れるために避けたタンスの壁にペンキを塗った。やってることが兄弟姉妹で逆。。。。
 
 

 土日で実家に帰るとき車の中で新曲2曲を繰り返して聴いた。大音量だとミヤジの歌いっぷりがトランス状態に思える。きっと歌っていて非常に気持ちがいいのだと思う。で「分かるかい」の部分が急に目の前で言われているかのような演出。野音で歌いたかっただろうと思う。タイトルも変えられ演奏も禁止され。それでも「シングル盤を出していただける」と言えるコンディション。きっと初演はフェスなんだろう。Count Down Japan も見送るつもりなので残念。



 bridge を買った。ミヤジの視線が突き刺さる。純粋でつぶらな瞳に見えるのはライブで目を見開いてつぶらない瞳を見慣れているからかもしれない。渋谷さんが言うように2曲とも宮本節が炸裂している。他の誰も作れない。他の誰も歌えない。万が一カラオケで歌ってもサマにならない。だから一人で行ってみよう。
 
 「ワインディングロード」はラジオだからわからないがイントロなし?こねくり回しているうちに最初のが一番ストレートに伝わるなんてことがよくある。ギタリストの作るコード進行。Fの省略コードで上下左右しただけで作ったような印象。D,C,D,Em,D,C,D ....何百曲と作ってきて王道の基本系。

 ちょうどNHKの坂本龍一の番組でモーツアルトの音符が半音だけ上下する曲の解説を見た。その当時の作曲技法では有り得ないらしい。「胎教によくないはず」とも。「東京からまんまで宇宙」のリフも半音づつ上がるだけ。この辺も「まんまで」を意識したのか。単純なのにエレファントカシマシというバンドが奏でるだけでエレファントカシマシにしか出せない音になる。ボーカルの本を立ち読みしたとき、「か行」「た行」をはっきり強調すると良いと書いてあった。「東京」というのは歌にすると「日本」よりハマる。
 
 ミヤジの言う宇宙とは常に身近な物、事との対極として歌われる。「勉強オレ」では「宇宙・空・ニッポン・町・人・そして・オレ」。「オレの中の宇宙」では「ココロに力の小宇宙」。「友達がいるのさ」では「くちびるから宇宙流れてく日々に 本当の俺を見つけてえんだ」。「平成理想主義」では「I like flower I like flower 空・宇宙」。「おかみさん」では「2100年 宇宙旅行 空気清澄 自動歩行器」。なのにおかみさんは俗っぽく南向きに布団を干す。「東京からまんまで宇宙」は三丁目と宇宙。身近な事との対極として大きなことが歌われる曲として井上陽水の「傘がない」がある。社会情勢を伝えるニュースに対して自分の問題は「傘がない」という小さな事。それを同時に考えているのは小さな脳みそ。脳みそは瞬時に宇宙の果てまで妄想するので光より速いと言われている。

 アリーナライブなんて昔は考えられなかったけど。(解散するって嘘ついて)さいたまスーパーアリーナでやりたいのか。見たら泣いてしまうだろう。3、4年でやってしまうアーティストがヘリコプターで山頂に降ろされたとすれば、エレファントカシマシは20年以上かけて歩いてたどり着いたということになる。そりゃ見える景色も違ってくる。そんな日がきたら赤飯でも炊くか。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


過去
2024-01|02|03|04|05|06|
2023-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ