エレファントカシマシDB 管理人の日記 2008/09/08(月)

一番下へ

『敗北と死に至る道が生活』その1801
書けなかった日の日記も含めて流れを淡々と。

GBP急落で15万の損切りが発動していた。おまけに金曜深夜から EKDB レンタルサーバーにつながらず。
みなさんもつながらないということは私だってつながらないのだ。
土曜朝もつながらないので、ここは引っ越そうと決意。

有料サーバーの試用を申請し8月末バックアップのDBをアップ。
動作確認のため試用にてトップページにアクセス。
オフィシャル更新日のデータが古かったため誤ってオフィシャル通知が行ってしまった。
2008/09/06 11:06 NotReplyMe@s349.xrea.com から届いたメールはこのためです。すみません。
前向きに考えればメール送信テストはOKということで。

ドタバタモヤモヤしつつ長岡へ。
東京駅で職務質問される。ドタバタモヤモヤしていたので、「全員調べろやボケ!見た目で判断してんじゃねぇぞ!」と恫喝。大人げなかった。普段はゴクロウサンという目で見られるのだが。タイミングが悪いんじゃボケ!
田んぼの風景を見ながら聞く「昔の侍」はよかった。
山崎まさよしが歌っている頃到着。この頃は傘が要らない程度。
次のバンドの演奏中、雨脚が強まる。このバンドまでは完奏。
主催者側から中断の可能性の放送中、上空でカミナリ。
ドラムセットを奥へ引っ込めた。

運命の15:45。豪雨。
ミヤジが一人で出てきてシャツを脱ぎ上半身裸でステージ左から右へ。
やるんだ!2週連続の水かぶりだ!と思ったが、再び左へ走り戻ってしまった。
主催者側から中止の発表。
ステージの足場からバチッと音がする。

エレカシ直前での中止。テンションだけ上げといてやり場がないので、他のどのバンドより無念だったろうと思う。この不完全燃焼は10月にお互い爆発させようではないか。

公園内の通路は深さ10cmくらいの川になってしまった。
スニーカーもパンツもパンツ(発音の違う方)もずぶぬれ。
こんなとき坊主でよかったと思う。シャッとやると水が勝手に飛んでいく。
欲しくも無いエレカシTシャツを購入。

特に混乱も無く全員整然と帰路へ。日本人って素晴らしい。
バス、タクシーへ長蛇の列。私はかけだす男したので前のほう。


↑撮影側からあんなところまで並んでいるの図。奥には緊急手配した統一性のないバスがぞくぞくやってくるの図。

前のカップルに相乗りさせてもらう。
「何時くらいに来てたんですか?」と問われたので「3時くらいです」と。
「来たばっかりですね?」と問われたので「エレカシだけを見に来たんです」と答えたら爆笑された。「笑っちゃいけないね」と言っていたが。

長岡駅で温かい蕎麦と冷たい蕎麦を交互に食う。
この頃には雨もカミナリもおさまり小雨。
駅ビルの無印良品では靴下とパンツとサンダルを買うフェス参加者が沢山いた。
もやもやしつつ指定していた新幹線で帰る。意外に空いている。みんなどうやって帰ったんだろう。リストバンドが取れない。こっぱずかしい。
Superfly を聞きながら、新潟名産柿ピーと缶ビール。志帆ちゃんの前に天童よしみ以外の女性歌手はひれ伏せ!と思った。こんなことを思わせたのはミヤジだけだ。
帰宅。即風呂。
靴下もスニーカーもそのままだったので足がふやけている。浦島太郎の気分だ。よくわかんないけど。
帰宅しても相変わらずレンタルサーバーにつながらず。
若干の皮を気にせず DIESEL のスニーカーをじゃぶじゃぶ洗う。どうせ濡れたのだ。

少し様子を見れば最後まで出来たんじゃないかと言う人もいたが、中止はやむ終えないだろう。あの雨に打たれたあと最後まで見るのはたとえ小雨でも辛い。定価で返金するそうだが、大赤字だろう。主催者側の英断に敬意を表し私は返金申請しない。

なにもかもがめちゃくちゃな週末だった。で、日曜日は癒されようと小泉今日子の猫の映画を見に行った。猫より上野樹里の可愛さに癒された。あのくらいの髪型が一番良い。映画自体はあまり面白くなかった。パルコでスキニージーンズを買った。店員がびっくりしていた。男性は太ももがパンパンになって似合わない筈なのだが、お客さんばっちりですねと。

東横のれん街のパティシエ・タカギでメープルプリンをゲット。おっさんの散歩帰りはデザートを持ち帰り、ミルで挽いたコーヒーを飲む。このプリン甘すぎだ。キーコーヒーのモカは相変わらずうまいな。

行き様が女性っぽいのかも。ミヤジの男っぷりに惚れ惚れするし。性同一性障害でしょうか。本当にそうな人に怒られる。男に生まれてよかったと思っているのだ。

そして月曜日。損切りしたGBPが戻っている(汗)。行って来いに巻き込まれた。人生こんなもんだ。

Tweets by ekdb_admin

ランダム日記


過去
2024-01|02|03|04|05|06|07|
2023-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2004-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2003-01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2002-04|05|06|07|08|09|10|11|12|

一番上へ